【簡単】エアトリで航空券をキャンセルしたときの対応【全額返金】

旅行

「エアトリで航空券予約したけど、当日になってどうしてもキャンセルしなければならなくなった・・・。
けど、キャンセル料とか返金とかどうなるんだろう?」

と悩んでいる人はいませんか? 

しっかりとしたキャンセル理由、そしてキャンセル手順であれば、
当日キャンセルでも航空券代全額返金になる可能性は十分にあります。

今回の記事の根拠

当日キャンセルでも航空券代を全額返金してもらったというぼく自身の体験があります。

記事の流れ

    1. ぼくが全額返金にこぎつけた流れ(当日の交通機関の運休・遅延などでのパターン)
    2. それ以外のパターン
    3. キャンセル保険に加入するのが最善の方法
    4. まとめ

この記事を読んでもらい、実践すれば、旅行代金回収に繋がります。

1. ぼくが全額返金にこぎつけた流れ(当日の交通機関の運休・遅延などでのパターン)

飛行機 キャンセル

結論からいうと、予約していた航空券代およそ12万円分が全額返金されました。

予約状況

    ・エアトリ経由でシンガポール行きのANAの飛行機を予約
    ・キャンセル保険は入っていなかった
    ・友人二人との旅行

キャンセルに至った経緯

簡単に言ってしまうと、当日の交通機関の運休・遅延パターンです。

昨年2019年9月、出発日前日になんと台風直撃、、、。
当日の朝には台風は通り過ぎて、雨も上がっていたので、とりあえず成田空港に行くことに。
しかし、成田空港へのアクセスはすべて運休しており、手も足も出ない状態でした。

キャンセル保険にも入っていなかったため、出発の2時間前である15時までにキャンセルすれば50%返金、15時を過ぎてしまうと一切返金されないという状態で、仕方なく15時までにキャンセルの手続きを済ませました。

しかし、12万円の50%である6万円など学生からしたら大きい金額。さらには、天候不良というどうしようもない状態でのキャンセルという点に納得がいかず、エアトリに問い合わせることにしました。

正直言うと、最初の1回目は全額返金できないと突っぱねられました。

そこで、次は、乗る予定だったANAに問い合わせてみることにしました。
すると、なんとANAは今回のフライトに関して全額返金をしているとのこと。

ということで、再びエアトリに問い合わせ、ANAでは全額返金をしているということを伝えたところ、しばらく返答に時間はありましたが、全額返金してもらえるということになりました。

正直これを聞くとクレーマーに思われるかもしれませんね・・・笑

このように、天候不良やそもそも交通機関の運休・遅延によって空港までたどり着かないという場合には、一度予約した旅行会社、または航空会社に問い合わせてみるのが良いと思います。

フォローするわけではありませんが、エアトリさんもANAさんも非常に丁寧に対応してくれましたよ。
リンクはこちら→エアトリ

2. それ以外のパターン

飛行場

結論、1と同様に旅行会社や航空会社に問い合わせてみるのが良いと思います。

なぜなら、自分たちの判断と旅行会社の判断には違いがあるからです。

自分たち・・・自分たちの状況を理解している、旅行会社の規定を詳しく知らない
旅行会社・・・予約者の状況を詳しく理解できない、旅行会社の規定を詳しく知っている

実際に、他のブログでも問い合わせたら返金対応してくれたなどといった声も見かけます。
なので、ダメ元でもいいので問い合わせてみましょう。

3. キャンセル保険に加入するのが最善の方法

航空券
上記の1,2はキャンセル保険に入っていなかったときの対処法です。

本来はこのキャンセル保険に入っておくのが一番理想です。

これに入っておくことで、ほぼ100%キャンセル料が補償されます。

また、ホームページにはどういった場合にキャンセル料の補償されるのかが明確に書かれているため、いざというときに安心してキャンセルの手続きをすることができます。

不安ばかりの旅行で、キャンセル保険に入らない手はないです。

ちなみに、航空券代金によって保険料は異なります。そこまで高いわけではないので、万が一のときのことを考えたら加入しておくのが最善かと思います。

例)・2名で合計10万円の航空券を購入→保険料合計7,740円
  ・1名で3万円の航空券を購入→保険料合計2,410円
(エアトリ キャンセル保険についてのページから抜粋)

4. まとめ

    ・キャンセル保険に入ろう
    ・キャンセル保険に入っていなかったら一度旅行会社・航空会社に問い合わせてみよう

どうでしたか?
やっぱり旅行は楽しみたいですよね?

けど、特に日本は天候不良や災害が多いので、旅行キャンセルというのが身近な存在となっています。
そんなときこそ、思い切り楽しむために「キャンセル保険」には入っておけば、安心して旅行を楽しむことができます。

コロナ時代だからこそ一回一回の旅行を最大限に楽しんでいきましょう!

それではまた。