ブログ運営

「ブログネタが尽きる…」という初心者の原因と解決策【常に思考する】

ブログ始めてみたけど、ネタがすぐに尽きてしまう、、、。毎日更新をしているブロガーはなんでネタが尽きないんだろう?ブログネタの尽きない対処法とネタの探し方を知りたい。
たろう
ウィル
こうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. ブログネタが尽きてしまう原因
  2. ブログネタが尽きないための対処法
  3. ブログネタの探し方

執筆者紹介

ウィル(@willblog13

この記事を書いているぼくは、ブログを100日間毎日更新をした経験があります。

では、それだけ更新してネタが尽きなかった理由は何なのか。
それは「常にブログネタを考えているから」です。

もちろん具体的なテクニックもありますが、ネタ探しの本質は根性論的なところがあります。

今回はそんな本質的な考え方+具体的な探し方をセットで解説していきますね。

「ブログネタが尽きる…」という初心者の原因3選

「ブログネタが尽きる…」という初心者の原因3選

ブログ初心者の方が必ず抱える悩みが「ブログネタがすぐ尽きる」ということ。
実際、ぼくも初心者の頃同じ思いをしました。

ただ、ブログネタが尽きるのには根本的な原因があります。
まずはその原因を3つ解説。

①インプットが足りない

1つ目が「インプットが足りない」ということ。
インプットが少ないと当然アウトプットもできません。

実際、ぼくも毎日更新をしているときは少ない時間で大量のインプットをしていました。

主なインプット源


  • 書籍
  • ブログ
  • SNS

ぶっちゃけ、今の時代はインプット源は無限にあるので、普通はインプット過多になるはず。
なので、インプットが足りないという人は逆に危険な状態です。

意識的に良質なインプット先を増やしてみましょう。

②行動量が足りない

2つ目が「行動量が足りない」ということ。
なぜなら、ブログを書く際に重要になるのが、自身の経験談だからです。

経験談がないと、いわゆるGoogleが重要視しているE-A-T(専門性・権威性・信頼性)が欠如してしまいます。
例えば、下記の2つだったら後者の記事を読みたくなりますよね。

ブログA:転職したことない人が書いた転職サイト
ブログB:3回以上転職を経験した人が書いた転職サイト

上記は極端な例ですが、経験は説得力を生み出します。
そして、その経験を生み出すのは行動量です。

③ブログの軸が定まっていない

3つ目が「ブログの軸が定まっていない」ということです。
ブログの軸が定まっていないと、逆になんでもネタになってしまって書けなくなってしまいます。

ぼくも最初は雑記ブログみたいな感じで運営していました。
その結果、軸がなかったために、どんなネタを書けばいいかわからなくなったことがあります。
ただし、その後は書評と読書術と電子書籍にジャンルを絞って発信をした結果、100日間の毎日更新を達成できました。

なので、ブログの軸、つまりブログのテーマやジャンルは3~5程度に絞るのがおすすめです。

ブログの本質は「読者の悩み解決」です

ぶっちゃけた話、ブログネタはいくらでもあります。

日記、昨日行ったお店、昨日食べた食べ物、この前人にもらった商品の紹介・・・

でも一般人がこれを書いたところで誰も読みに来ないんですよね。

では、一般人であるブロガーが書くべき内容は何か。
それが「読者の悩み解決」です。

Googleなどで検索する人は総じて何かしらの”悩み”を抱えています。
そこに対して記事を書いていくので、いかに読者の悩みを解決するかが鍵となります。

つまり、人々の悩みがブログネタにつながってくるのです。

初心者でもブログネタが尽きない対処法

初心者でもブログネタが尽きない対処法

では、初心者でもブログネタが尽きない対処法を考えていきます。
記事の冒頭でも述べたとおり、ここは割と根性論的な話になります。
しかし、これが本質の話なので、ぜひ読んでください。

常にブログネタについて考える

いちばん重要なことは「常にブログネタについて考える」こと。
理由としては、ブログネタは勝手に降りてくるものではないからです。

もっと具体的なアクションを提示します。

「もう机の前でブログネタを考えるのはやめる」

正直机の前でブログネタを考えても何も見つからないんですよね。
結局ブログネタには「インプット量」と「行動量」が大事になってきます。

なので、机の前に考えるのではなく、行動しつつ「あ、これ発信できそう」というものを見つけるのが大事です。

行動量を増やす

前段でも述べたとおり、ブログネタを見つけるには行動量が大事。
特にブログ初心者だと行動量が足りない場合がほとんどです。

「でも、行動って具体的に何すればいいのかわからない」

という方もいると思います。

そんな方にはおすすめの具体的な行動プランが以下の通り。

  • 気になっている商品を購入する(例:ネットで話題のワイヤレスイヤホンを買ってみる
  • 気になっているサービスを体験してみる(例:ヒゲ脱毛を体験してみる
  • とあるジャンルについて徹底的に勉強する(例:TOEIC900点台になるまで勉強してみる

実際、行動といってもハードルが高いものから低いものまで様々です。
まずはハードルの低い行動からやってみましょう。

人々の悩みに敏感になる癖をつける

最後に推しておきたいのが「人々の悩みに敏感になる癖をつける」こと。
理由は、ブログの本質が人々の悩み解決だからです。

世の中を見渡してみてください。人々の悩みだらけですよ。

  • AGA治療のCM→薄毛で悩んでいる人がいる
  • プリン体OFFのビール→健康が気になるけどビールは飲みたいと悩んでいる人がいる
  • 携帯ショップ→携帯の使い方や契約内容で悩んでいる人がいる
  • 仕事術の本→もっと効率よく仕事を進めたいと悩んでいる人がいる
  • 病院→病気で悩んでいる人がいる

といったように人々の悩みは無限にあります。
そういった人々の悩みに敏感になれるとブログネタが見つかってきます。

まずは自分が今抱えている悩みに関して調べてみるとおすすめです。

【初心者向け】ブログネタの探し方5パターン

【初心者向け】ブログネタの探し方5パターン

ここからはもっと深堀りしていきます。
ブログネタの探し方にはいくつかテクニックがあります。それが以下の通り。

  1. 狙っているジャンルのSEOキーワードから探す
  2. 自分の過去の経験から探す
  3. 過去の記事をリライトしながら探す
  4. 他のブログを分析しながら探す
  5. アフィリエイトASPから探す

それぞれ解説します。

①狙っているジャンルのSEOキーワードから探す

一番オーソドックスな方法が「SEOキーワードから探す」ということ。
結局はキーワードを狙って記事を書かないと検索の上位表示はされないですし。

おすすめは検索ボックスに狙っているキーワードを入れてみることです。

例えば、「格安SIM」で調べると以下のようにボックスが出てきます。
格安SIM検索結果

そして、そのキーワードをもとに記事の内容を考えたのが以下。

  • 格安SIM 比較→格安SIMの比較記事
  • 格安SIM 速度→格安SIMの速度に関する記事
  • 格安SIM 5g→格安SIMの5G対応状況に関する記事
  • 格安SIM キャンペーン→格安SIMが安く売られているキャンペーン記事
  • 格安SIM iphone→iPhoneが使える格安SIMに関する記事
  • 格安SIMとは→そもそも格安SIMを知らない人向けの記事を書く
  • 格安SIM デメリット→格安SIMのメリット・デメリットに関する記事を書く
  • 格安SIM 最安→一番安い格安SIMを探している人向けの記事を書く

こんな風に検索ボックスを見るだけでもたくさんのブログネタがみつけられますよね。

厳密に言うと事前に「キーワード選定」をするのが大事なのですが、まずはググってみましょう。

②自分の過去の経験から探す

初心者の方は特に自分の過去の経験からブログネタを探すのがおすすめです。
理由としては、ブログで重要となる「権威性」に直結したネタを探せるから。

もし転職経験があるなら、転職に関する記事を書いてもいいですよね。

「でも、転職3回している人には負けるんじゃ、、、」

と思うかもしれませんが、問題なしです。

転職が1回ということは転職が一発で成功したということ。
それがあなた特有の権威性になります。

自分では当たり前の経験と思っていても、人によっては貴重な経験と捉える人もいます。
過去を振り返ってそんな経験を探してみましょう。

③過去の記事のリライトをしながら探す

ある程度記事が溜まっているブログ初心者の方なら、記事のリライトをしつつネタを探すのもありです。

実際、リライトしていると「この情報足りないな」「ここは追加で説明が必要だな」と思う部分が出てきます。

そこに対して新たな記事を書いてあげるのは一つの戦略。

僕の話でいうと、初心者の頃下記の「論文の読み方」に関する記事を書きました。
» 論文の読み方でおすすめなのは「落合陽一式」【現役大学院生が紹介】

その数カ月後にリライトしていたのですが、「そもそも論文の探し方がわからない人いるんじゃないか」と思い、その後下記の「論文の探し方」という記事を書きました。
» 【学生必読】論文の探し方にはコツがいる話【現役大学院生が紹介】

結果、どちらの記事も検索で上位をとっており、そこそこアクセスが集まる記事になりました。

以上のように、リライトしつつ足りない部分の見つけるというのもブログのネタ探しのコツの一つです。

④他のブログを分析しながら探す

競合ブログの分析をしながらネタを探すのもありです。

他のブログのサイト設計を見ていると

「自分のサイトには◯◯の記事と△△の記事が足りないな」

といったのが見つかります。

そういったところからブログネタのヒントを探すのも一つの戦略です。

⑤アフィリエイトASPの商品から探す

もし稼いでいきたいならアフィリエイトASPの商品を見てみるのもおすすめです。
実際のアフィリエイト商品を見ることで、「その商品を売るためには何の記事が必要なのか」が見えてくるからです。

例えば、DMM英会話というオンライン英会話のアフィリエイトを見つけた場合。

  • 実際にDMM英会話を使った体験談の記事
  • オンライン英会話のメリット・デメリットを書いた記事
  • オンライン英会話の比較記事

などが必要だなと見えてきますよね。

以上のようにアフィリエイト商品からブログネタが見つかることがあります。

特にブログ初心者だとそもそもアフィリエイト商品に何があるのかわからない人が多いと思います。
なので、実際にアフィリエイトASPに登録して商品を探してみるのがいいですね。

» 【2021年】ブログ初心者が安心して登録できるASP一覧【最新全12社】

「ブログネタがすぐなくなる...」という初心者の原因と解決策のまとめ

「ブログネタがすぐなくなる...」という初心者の原因と解決策のまとめ

  • 一番大切なのは常にブログネタについて考える姿勢
  • 初心者ですぐブログネタがなくなる原因は「インプット」と「行動量」の不足
  • 人々の悩みに注目すればネタは見つかる

いかがでしたか。

繰り返しにはなりますが、ブログネタは降ってくるものではありません。
常に思考しつつ行動して見つけるものです。

コツコツ積み上げてブログをどんどん更新していきましょう。

それでは、また。

-ブログ運営