ブログ

SocialDog(ソーシャルドッグ)は安全なのか?口コミ・評判を紹介【危険性なし】

2022年12月30日

Twitter運用ツールはSocialDogが有名っぽいけど、安全性はどうなのかな。実際に利用している人たちの口コミや評判を聞きたい。
悩んでいる人

うぃる
今回はこうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. SocialDog(ソーシャルドッグ)は安全なのか?
  2. SocialDog(ソーシャルドッグ)の口コミ・評判まとめ
  3. 実際に使用している筆者のSocialDogレビュー

本記事の執筆者

この記事の信頼性

ウィル(@willblog13


この記事を書いている僕は、Twitter運用歴2年。最近は2,000名近いフォロワーの方々に支えられて発信しています。
うぃるのTwitterアカウントはこちら

そんな僕ですが、SocialDog利用歴も2年近くあります。でも今まで何のトラブルもありません。

これ自体が危険性がないことを示していると思いますが、今回はSocialDogの安全性を様々な視点で見ていきます。

また、実際に使用している人の声も知りたいかと思いますので、SocialDogの口コミや筆者のレビューも合わせて紹介していきます。

「SocialDog怪しそうだな」と思っている方はぜひこの記事を読んでその不安をなくしてもらえればと思います。
それでは、早速いきましょう。

7日間の無料体験はこちらから » SocialDog

SocialDog(ソーシャルドッグ)は安全なのか?【危険性なし】

SocialDog(ソーシャルドッグ)は安全なのか?【危険性なし】

SocialDogは優秀かつ有名なツールではありますが、安全性を気にする人は多いハズ。

というのも、Google検索に「SocialDog」と入力すると予測欄に「SocialDog 危険性」というワードが出てくるくらいです。
Google検索に「SocialDog」と入力すると予測欄に「SocialDog 危険性」というワード

実際、Twitterのルールに則っていない他の運用ツールを使っていた方のアカウントが停止になったと聞いたことがあります。

ですが、SocialDogは下記に示していくような理由があるので、安全性は高いです。ということで、安全な理由を解説していきます。

SocialDogが安全な理由①:Twitterルールに準拠しているから

1つ目が「SocialDogはTwitterのルールに準拠しているから」という理由です。

下記に示すように、SocialDogの機能はTwitter公式のルールに完全に準拠しています。
参考:SocialDogではできないこと | SocialDogヘルプ

そして、SocialDogでは、ユーザーの操作にのみもとづいてアクションを起こしているので、Twitterのルールを破ることはありません。

一方で、公式ルールを準拠していないツールを使うと

  • スパム認定を受ける
  • より悪質だとアカウントを凍結される

といった可能性があります。

ですが、SocialDogはTwitterルールを100%準拠しているため、各個人が過度な使い方をしない限り、トラブルが起こることはありません。

SocialDogが安全な理由②:アカウント連携・セキュリティ管理がしっかりしているから

2つ目が「アカウント連携・セキュリティ管理がしっかりしているから」という理由です。

実際、SocialDogはアカウント連携で、ユーザーの許可なく以下のようなことはしないと断言しています。

  • ツイート
  • フォロー
  • フォロー解除
  • ミュート

なので、SocialDogで過度な使い方をしていなければ、スパム扱い、Bot認定、アカウント凍結などは起こり得ないです。
安心して利用できますね。

また、セキュリティについても管理が行き届いています。以下の通り。

  • ISO27001(上場企業も取得している国際規格)取得
  • すべてのページ・すべての通信はSSL/TLSでデータを暗号化
  • 常にデータがバックアップされる体制
  • データセンターはGoogleが運営するGCPのデータセンター
  • クレジットカード情報は信頼性の高いStripe社で厳重管理
  • SNSアカウントデータは「OAuth」の仕組みを使用

詳しくはセキュリティについて | SocialDogヘルプで書かれています。チェックしておきたい方はぜひ。

SocialDogが安全な理由③:圧倒的な利用実績があるから

最後が、「SocialDogには圧倒的な利用実績があるから」です。

利用実績があるということは、安全性が高いことを示していると思います。
危険なツールだったらユーザーはどんどん離れていきますからね。

現在の利用実績が以下の通り。

  • 100万以上のアカウントで活用されている(2022年12月現在)
  • 一部上場企業でも利用されている
  • 多くのインフルエンサーが利用している

SocialDogのホームページに行くと、「GMO」「SEGA」「KOKUYO」など名だたる企業の利用実績が記載されています。

信用が命である企業が使用しているのが危険性がない何よりの証拠かと思います。
SocialDogのホームページに行くと、「GMO」「SEGA」「KOKUYO」など名だたる企業の利用実績が記載

SocialDog(ソーシャルドッグ)の口コミ・評判まとめ

SocialDog(ソーシャルドッグ)の口コミ・評判まとめ

ここからはSocialDogの口コミ・評判をまとめていきます。今回口コミ・評判はTwitterから直近1年のツイートから取ってきています。その結果が以下の通り。

  1. 多くのインフルエンサーが利用している(良い口コミ)
  2. やっぱり予約投稿が便利(良い口コミ)
  3. フォロワーの増減確認に使っている人が多い(良い口コミ)
  4. 一部ユーザーはSocialDog=業者と判断する(悪い口コミ)

それぞれ見ていきましょう。

口コミ・評判①:多くのインフルエンサーが利用している

口コミ・評判②:やっぱり予約投稿が便利

口コミ・評判③:フォロワーの増減確認に使っている人が多い

口コミ・評判④:一部ユーザーはSocialDog=業者と判断する

悪いところをさらけ出すと「SocialDogからのツイート=業者のツイート」と勘違いする人も多いみたいです。

実際はそんなことないんですけどね・・・。実際SocialDog使っている僕は業者じゃないですし笑

2022年12月28日現在


以前まではツイート欄に「SocialDog for Twitter」という表記がされていたのですが、最近は表示されなくなったみたいですね。
なので、上記のような意見は飛びにくくなるかと思いますので、安心してSocialDog使ってください。

実際に2年間使用している筆者のSocialDogレビュー

実際に2年間使用している筆者のSocialDogレビュー

以下では、実際にSocialDogを2年近く利用していた僕のレビューを書いていきます。主に3つの感想があります。

  • 予約投稿とフォロワー管理が楽になった
  • SocialDogに課金したら2ヶ月で700名近くフォロー増えた
  • まずは無料体験をしてみるべし

それぞれ簡単に解説していきます。

予約投稿とフォロワー管理が楽になった

最初に良かったなと感じたのは「予約投稿とフォロワー管理が楽になった」ことです。

それまではTwitterが公式で出しているTweetDeckというアプリを使っていたのですが、機能性微妙だったんですよね。特に予約投稿。

ですが、SocialDogに変えてから予約投稿は楽になったし、活動が停止しているアカウントを把握しやすくなったし、本当にTwitter運用が楽になりました。

今TweetDeckやTwitter運用ツールを使っている方はぜひ一度SocialDogを試してみてほしいですね。

SocialDogに課金したら2ヶ月で700名近くフォロー増えた

続いてはシンプルに実績紹介にはなりますが、SocialDogの有料プラン(Proプラン)に切り替えたところ、なんと2ヶ月で700名近いフォロワーが増えました。

フォロワー数が伸びた理由としては、ツイート数を増やしたことフォローアクションを増やしたことだと自己分析しているのですが、ここにSocialDogが大きく関わっています。

Proプランに課金して変わったこと


  • 予約投稿枠が無制限になったできるようになった→ツイート数アップ
  • キーワードモニターの有効活用→特定キーワードの関連アカウントをフォローしやすくなった

なので、SocialDogがここまでアカウントを成長させてくれたと言っても過言ではありません。

まずは無料体験をしてみるべし

上記のことから言えるのは、まずは無料体験をしてみようということです。

実際に体験しないとわからないことはたくさんあります。

僕もしばらく無料プラン「Lite」で運用していましたが、Proプランに変えてから「あ、こんなことも分析できるの?」と発見だらけでした。

無料体験期間は7日間。どんな機能があるのかを把握するくらいだったら十分すぎるくらいの期間です。ということで。SocialDogに興味ある方はぜひ一度無料体験をしてみてください。
7日間の無料体験はこちらから » SocialDog

SocialDogを安全に使う方法

SocialDogを安全に使う方法

いくらSocialDogが安全だと言っても使っている本人が危険なアクションをしていたら元も子もありません。

ということで下記では、SocialDogを安全に使うために気をつけることをまとめていきます。

フォロー・フォロー解除をし過ぎない

冒頭でも書いたようにSocialDogはTwitterルール100%準拠のツールですが、使い方を間違えるとルール違反となることは十分に考えられます。

そこで気をつけたいのは過剰なアクションですね。例えば、過剰フォロー、過剰フォロー解除など。こういった行為はアカウント凍結等につながる危険性があるので気をつけましょう。

不健全なツイートが多いアカウントに注意する

これはSocialDogの利用に関わらずですが、不健全なツイートが多いアカウントには注意しましょう。

例えば、エロ系ツイートが多いアカウント、政治系ツイートが多いアカウント、怪しい勧誘をしているアカウントなどです。

こういったアカウントをフォローしていると、こちらまで怪しい人なんじゃないかと勘違いされてしまいます。

SocialDogは便利さが故に、フォローなどが簡単にできてしまいます。その流れで以上のようなアカウントを誤フォローしないようにしましょう。

SocialDogに関してよくある質問

SocialDogに関してよくある質問

ここからはSocialDogに関してよくある質問についてまとめていきます。
疑問を解消してぜひ安心してSocialDogを使ってみてください。

下記以外で気になることがあれば、よくある質問 | SocialDogヘルプをチェックしてみてください。

自動いいねや自動フォローはできる?

残念ながらSocialDogで自動いいねや自動フォロー、一括DM送信はできません。

特に自動フォロー・一括DM送信は以前できたみたいですが、Twitterからの直々の要請により機能をなくしたようです。

自動フォローが終了した経緯

アクション代行など新規提供を終了した機能について | SocialDogヘルプ

一括DM送信が終了した経緯

DM 一括送信機能の廃止について(2018/9/21) | SocialDogヘルプ

ただ、そういったTwitter社からの要請に対して真摯に対応しているのはありがたいですよね。

アカウントが凍結する危険性はある?

前述したとおり、SocialDogはTwitterルールに準拠しているため、凍結や削除されることはありません。

ただし、実際に使っている本人がTwitterのルールに則っていない行為によって凍結・削除されることはあります。例えば、過度なフォロー・フォロー解除などです。

つまり、SocialDogが原因でアカウント凍結・削除されることはないってことですね。
参考:Twitterアカウントが凍結・削除されることはありますか? | SocialDogヘルプ

どのプランを契約すべき?途中で変更できる?

個人アカウントであれば「Lite+」、法人アカウントであれば「Business」です。

とはいえ、個人アカウントの人でも最初の7日間無料体験は「Business」プランにした方がいいと思います。理由は以下の通り。

  • BusinessプランでSocialDogのすべての機能を体験できるから
  • 何が必要な機能で何が不要な機能なのかがわかるから
  • 簡単にプラン変更できるから

せっかくなので、最初はBusinessプランを選んで、「あーこんな機能があるんだ」と体験してみた方がいいです。

ちなみに、プラン変更は【無料OK】SocialDog(ソーシャルドッグ)の主な機能と使い方を徹底解説で紹介しているとおり簡単にできるので安心してください。
7日間の無料体験はこちらから » SocialDog

SocialDogは安全だし利用実績も十分!

SocialDogは安全だし利用実績も十分!

  • SocialDogはTwitterのルールに100%準拠
  • SocialDogのアカウント実績は現在100万人超え
  • まずは7日間の無料体験から始めよう

いかがでしたか。

SocialDogは危険性のあるツールではないことがわかったと思います。

僕も2年近く使ってきて本当に満足しています。
それも無料体験をとおして、本当に必要な機能を見極めることができたからです。

あなたもぜひ7日間タダで試してみてSocialDogの安心感や機能性を確かめてください。
7日間の無料体験はこちらから » SocialDog
それでは、また。

-ブログ