広告 ブログ運営

自分で被リンクを獲得できる無料サービス30選【ドメインパワー】

2023年4月30日

ブログのドメインパワー強くしたいなぁ。被リンクを集めるとドメインパワーがアップするって聞いたけど、どこ集めればいいのかな?
悩んでいる人

うぃる
今回はこうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. 自分で被リンクを獲得する効果
  2. 自分で被リンクを獲得できる無料サービス30選
  3. 自分で被リンクを獲得する際の注意点

本記事の執筆者

本記事の執筆者

うぃる(@willblog13


この記事を書いているぼくは、ブログ歴3年目。
これまでドメインパワーを上げるためにさまざまな施策を試してきました。

自分で被リンクの獲得する方法を調べると、被リンクのリストを50つも挙げるサイトもあります、、、

しかし、中には低品質のドメインも含まれています。

そこで、今回は、ブログ歴が長いぼくが厳選した、登録すべきサービス30選を紹介していきます。

また、最後には自分で被リンクを獲得する際の注意点も解説するので、ぜひ見ていってください。

それでは、早速いってみましょう。

被リンクには2種類ある

被リンクには2種類ある

まずは、前提知識として被リンクについてかんたんに説明します。

そもそも被リンクには種類があります。それが以下のとおり。

  • nofollow属性
  • dofollow属性

基本的にGoogleの検索エンジンは、ページの評価を設置したリンク先に渡すようになっています。

それをOKとするかNGにするか指定するのが、「nofollow属性」「dofollow属性」です。

nofollow属性

<a href="#" rel="nofollow">リンク先へ</a>

まず、nofollow属性とは、検索エンジンに「このリンクは辿らないで」という指示を伝えることです。

nofollow属性のリンクは、検索エンジンがリンク先をたどることができないため、ページの評価が渡されなくなります。

つまり、SEO効果なしです。

dofollow属性

<a href="#">リンク先へ</a>

続いて、dofollow属性とは、nofollowが書かれていないリンクを指します。

dofollow属性のリンクは、検索エンジンがリンク先をたどることができるため、ページの評価をもらえます。

つまり、SEO効果があります。

リンクがdofollow属性のメディア


この特徴を使って、被リンクを自演することができます。

それが、今回紹介する自分で被リンクを獲得する方法のことです。

たとえば、noteやペライチに自分のブログをシェアすれば、SEO効果が見込めるのです。

ただ、被リンク元が低品質だとむしろマイナス効果です。

なので、以下では、ドメインパワーが高く、高品質なdofollow属性のリンクを獲得できるサイトを30つ厳選して紹介していきます。

自分で被リンクを獲得できる無料サービス30選

自分で被リンクを獲得できる無料サービス30選

それでは、早速自分で被リンクを獲得できる無料サービスを一挙紹介していきます。

ぜひ下記を目次として使ってください。(クリックすると、該当する箇所に飛びます。)

①ペライチ

①ペライチ
画像引用:ペライチ

公式サイトペライチへ
種類ホームページ作成
ドメインパワー
(Mozbar)
69
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

ペライチは、ホームページをかんたんに作成できるサービス。

作成したホームページに自サイトのリンクを掲載することで、被リンクを獲得することができます。

» ペライチへ

②Strikingly

②Strikingly
画像引用:Strikingly

公式サイトStrikinglyへ
種類ホームページ作成
ドメインパワー
(Mozbar)
87
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Strikingly(ストライキングリー)は、ホームページ制作サービス。

数分でウェブサイトが制作し終わります。

作成したホームページに自サイトのリンクを掲載することで、被リンク獲得です。

» Strikinglyへ

③Ameba Ownd

Ameba Ownd
画像引用:Ameba Ownd

公式サイトAmeba Owndへ
種類ホームページ作成
ドメインパワー
(Mozbar)
92
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Ameba Owndは、「Amaba」が提供するホームページ制作サービス。

こちらも作成ホームページにリンクを掲載すると被リンク獲得です。

» Ameba Owndへ

④crayon

④crayon
画像引用:crayon

公式サイトcrayonへ
種類ホームページ作成
ドメインパワー
(Mozbar)
47
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

crayonもホームページ制作ツール。

どちらかというと、スマホ・アプリ向けって感じですね。

フリープランは「3ページまで」という制限はありますが、ペライチのサイトを作るくらいなら問題なしです。

» crayonへ

⑤Brain

⑤Brain
画像引用:Brain

公式サイトBrainへ
種類コンテンツ販売
ドメインパワー
(Mozbar)
35
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Brainはコンテンツ販売のプラットフォーム。

記事を有料販売することができます。また、アフィリエイト機能があります。

記事公開の前に審査がありますが、記事を販売しつつdofollowの被リンクを得られます。

» Brainへ

⑥HTML名刺

⑥HTML名刺
画像引用:HTML名刺

公式サイトHTML名刺へ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
34
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

HTML名刺は、Web上に名刺を作成するサービス。

作成した名刺に自サイトのリンクを載せることで、被リンクを獲得できます。

» HTML名刺へ

⑦litlink

⑦litlink
画像引用:litlink

公式サイトlitlinkへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
54
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

litlinkは、SNSやブログなど各種リンクを一つにまとめることができるリンク集サービス。

Twitterのプロフィールなどでよく見かけますよね。

会員登録後、自サイトのリンクを載せることで、被リンクを獲得できます。

» litlinkへ

⑧linktree

⑧linktree
画像引用:linktree

公式サイトlinktreeへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
93
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

litlinkと同じようなサービスで、各種リンクを一つにまとめるリンク集作成サービスです。

会員登録後、自サイトのリンクを載せることで、被リンクを獲得できます。

» linktreeへ

⑨Beacons

⑨Beacons
画像引用:Beacons

公式サイトBeaconsへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
84
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Beaconsもlitlinkやlinktreeと同じようなリンク集作成サービスです。

会員登録後、プロフィール内に自サイトのリンクを載せることで、被リンクを獲得できます。

ボタン化したリンクではnofollowとなってしまうので、要注意です。

» Beaconsへ

⑩Wantedly

⑩Wantedly
画像引用:Wantedly

公式サイトWantedlyへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
74
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Wantedly(ウォンテッドリー)は、ビジネスSNSで、企業とのマッチングを目的としています。

「やったことを投稿」の中にポートフォリオとして記事URLとコメントを入力すれば、被リンクを獲得することができます。

» Wantedlyへ

⑪Twilog

⑪Twilog
画像引用:Twilog

公式サイトTwilogへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
57
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

TwilogはTwitterのつぶやきをまとめてくれるサービス。
Twitterアカウントと連携するだけでかんたんに利用可能です。

Twitterのプロフィールにブログリンクを貼っておけば、Twilogにも反映されるって感じですね。

※なお、Twitterのアルゴリズムが改変されたことで、新規登録が停止しています。復旧を待ちましょう。

» Twilogへ

⑫ツイフィール

⑫ツイフィール
画像引用:ツイフィール

公式サイトツイフィールへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
50
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

ツイフィールも基本的にTwilogと同じです。
Twitterアカウントと連携するだけでかんたんに利用可能。

「もっと自己紹介」にブログリンクを貼っておけば、被リンクを獲得できます。

» ツイフィールへ

⑬flickr

⑬flickr
画像引用:flickr

公式サイトflickrへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
92
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

flickr(フリッカー)は、写真の共有を目的としたコミュニティサイトです。

プロフィールにウェブサイトを入力する欄があるので、そこに入力して被リンクを獲得できます。

» flickrへ

⑭Profiee

⑭Profiee
画像引用:Profiee

公式サイトProfieeへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
33
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Profieeも複数のSNSやサイトのリンクを一つにまとめるサービス。

プロフィールでブログURLを貼るだけでOKです。

» Profieeへ

⑮プロフリ

⑮プロフリ
画像引用:プロフリ

公式サイトプロフリへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
36
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

プロフリも無料のSNSプロフィールリンクサービス。

これもプロフィールでブログURLを貼るだけでOK。

» プロフリへ

⑯potofu

⑯potofu
画像引用:potofu

公式サイトpotofuへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
38
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

potofuも無料のSNSプロフィールリンクサービス。

これもプロフィールでブログURLを貼るだけでOK。

» potofuへ

⑰Pont

⑰Pont
画像引用:Pont

公式サイトPontへ
種類プロフィールサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
37
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Pontも無料のSNSプロフィールリンクサービス。

これもプロフィールでブログURLを貼るだけでリンク獲得。

» Pontへ

⑱にほんブログ村

⑱にほんブログ村
画像引用:にほんブログ村

公式サイトにほんブログ村へ
種類ブログランキング
ドメインパワー
(Mozbar)
79
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

にほんブログ村は、国内トップのブログランキング系サイト。

プロフィール登録で被リンクを獲得し、更新情報をRSSで発信することでアクセスアップも見込めます。

» にほんブログ村へ

⑲FC2ブログランキング

⑲FC2ブログランキング
画像引用:FC2ブログランキング

公式サイトFC2ブログランキングへ
種類ブログランキング
ドメインパワー
(Mozbar)
44
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

FC2ブログランキングはFC2が運営するブログランキング。

FC2ブログじゃなくても登録できます。

» FC2ブログランキングへ

⑳人気ブログランキング

⑳人気ブログランキング
画像引用:人気ブログランキング

公式サイト人気ブログランキングへ
種類ブログランキング
ドメインパワー
(Mozbar)
59
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

人気ブログランキングも、国内トップクラスの登録ブログ数があるブログランキング。

プロフィール登録で被リンクを獲得し、更新情報をRSSで発信することでアクセスアップも見込めます。

» 人気ブログランキングへ

㉑みんなのブログランキング

㉑みんなのブログランキング
画像引用:みんなのブログランキング

公式サイトみんなのブログランキングへ
種類ブログランキング
ドメインパワー
(Mozbar)
26
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

有名なブロガー兼YouTuberのなかじさんが作成したブログランキン。

プロフィール登録で被リンクを獲得できます。

» みんなのブログランキングへ

㉒パワーランクランキング

㉒パワーランクランキング
画像引用:パワーランクランキング

公式サイトパワーランクランキングへ
種類ブログランキング
ドメインパワー
(Mozbar)
40
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

パワーランクランキングはドメインパワーで順位を競うランキングサイト。

アカウント登録でパワーランクチェックツールの計測回数が1日1回から3回に増えます笑

アカウント作成後、パワーランクランキングに登録するだけで被リンクを獲得できます。

» パワーランクランキングへ

㉓Airランキング

㉓Airランキング
画像引用:Airランキング

公式サイトAirランキングへ
種類ブログランキング
ドメインパワー
(Mozbar)
38
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

昔からあるブログランキングですが、古すぎてあまり稼働しているブログはありません。

また、登録にはリンクの設置が必要です。1クリックされればランキングに反映してもらえます。

余裕があれば・・・って感じですね。

» Airランキングへ

㉔ブログサークル

㉔ブログサークル
画像引用:ブログサークル

公式サイトブログサークルへ
種類ブログまとめサイト
ドメインパワー
(Mozbar)
43
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

ブログサークルはブロガーのコミュニティサービス。

  • プロフィールページに貼ったリンク
  • RSSで取得した新着記事や掲示板に貼ったリンク

などが、被リンク対象になります。

» ブログサークルへ

㉕Blog Map

㉕Blog Map
画像引用:Blog Map

公式サイトBlog Mapへ
種類ブログまとめサイト
ドメインパワー
(Mozbar)
27
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

BlogMapも個人ブログを探すことのできるブロガーコミュニティサービス。

コンセプトは「Google検索では見つからない面白いブログを探せる」。

とくに初心者ほど登録すべきサービスですね。

» Blog Mapへ

㉖イケサイ

㉖イケサイ
画像引用:イケサイ

公式サイトイケサイへ
種類ブログまとめサイト
ドメインパワー
(Mozbar)
36
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

イケサイは「イケてるサイト」をまとめたポータルサイト。

登録の際は「デザインがイケている」という申請用件があります。デザインに自信がないとちょっときつめですね。。。

なお、トップページのリンクはnofollowですが、カテゴリーページはdofollowになっています。

» イケサイへ

㉗Tumblr

㉗Tumblr
画像引用:Tumblr

公式サイトTumblrへ
種類ソーシャルサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
86
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

Tumblrはアメリカ発のブログとSNSが融合したブログサービス。

ブログとSNSの中間的な感じで、ブログはテキストや画像のほかに、チャットや音声、動画を作成をまとめられます。

リンクにnofollowがつかない珍しいサービスです。

» Tumblrへ

㉘Keen

㉘Keen
画像引用:Keen

公式サイトKeenへ
種類ソーシャルサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
38
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

KeenはGoogleのキュレーションサービスで、「Google版Pinterest」とも言われています。

関心のあるキーワードを登録しておくと、AIが自動でコンテンツをまとめます。

dofollowの被リンクを獲得することができます。

» Keenへ

㉙はてなブックマーク

㉙はてなブックマーク
画像引用:はてなブックマーク

公式サイトはてなブックマークへ
種類ソーシャルサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
94
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow? nofollow?

はてなブックマークは、自分の気に入った記事やサイトのURLをブックマークできるサービス。

通常リンクはnofollowです。ただ、ある一定数以上のブックマークがつくとdofollowがつくという噂がありますので、一応載せました。

» はてなブックマークへ

㉚はてなアンテナ

㉚はてなアンテナ
画像引用:はてなアンテナ

公式サイトはてなアンテナへ
種類ソーシャルサービス
ドメインパワー
(Mozbar)
94
リンク属性
(dofollow/nofollow)
dofollow

好きなサイトを保存して、自動で更新情報を教えてくれるRSSサービス。

» はてなアンテナへ

自分で被リンクを獲得する効果

自分で被リンクを獲得する効果

自分で被リンクを獲得することで得られる効果が以下のとおり。

  • ドメインパワーが強くなる
  • 直接的な流入が見込める

それぞれ解説していきます。

ドメインパワーが強くなる

自分で被リンクを増やすと、少しだけドメインパワーがアップします。

とくに、ブログを開設したばかりでドメインパワーが0に近い人はぜひやってみる価値はありますね。

たとえば、ぼくもブログ開設して1年が経過した頃はドメインパワーが4.8(2021年8月)でしたが、今では、25.1(2023年4月)にまで上がっています。
(アクセスSEO対策ツールズの値)

まずはゼロから脱してみましょう。

直接的な流入が見込める

自分で被リンクを増やすと、少しだけ直接的な流入が見込めます。

たとえば、noteから被リンクを受けていたら、たまたまあなたのnoteアカウントを除いた人がページに訪れてくれる可能性もありますよね。

ただ、そこまで大量のアクセスはこないので、あまり期待しすぎないようにしましょう。

自分で被リンクを獲得する際の注意点

自分で被リンクを獲得する際の注意点

自分を被リンクを獲得するのは悪いことではありませんが、注意点はあります。それが以下のとおり。

  • リンク企画に参加しない
  • 被リンクの購入をしない
  • 自演リンクに頼りすぎない

それぞれ解説していきます。

低品質なリンク企画に参加しない

まずは、低品質なリンク企画に参加しないことです。

とくに相互リンクする事だけを目的としたリンクに参加することを「リンクプログラム」といいます。

たとえば、以下のような企画ですね。

  • 相互リンク募集サイトを利用する
  • 自動相互リンクツールを利用する
  • 「相互リンク募集」と書かれたサイトを利用する

これらはシンプルにペナルティ対象になるので要注意です。

PageRank を渡すリンクを売買することやそうした有料リンクの埋め込まれた PR 記事は Google のガイドライン違反となり、Google はそうしたガイドライン違反に対して、対策を講じます。
引用:PageRank を渡す有料リンクについて覚えておいて頂きたいこと|Google Developers

被リンクの購入をしない

また、被リンクの購入をしないことも大事です。

最近では、ココナラで「被リンク」を売っている人もいますね笑

被リンクの購入をしない

これらも先ほど示したとおり、Google検索のガイドラインに反する行為なので、気をつけましょう。

【本質論】自演リンクに頼りすぎない

最後にちょっと本質論。

そもそも被リンクは、質の高いコンテンツを提供して、「これ役立つからシェアしよう」「詳しい内容はこの人のページを貼ろう」といった感じで自然に獲得することが重要です。

ですが、自分で被リンクを獲得することに注力してしまうと、質の高いコンテンツに目がいかなくなります。

実際、ぼくも自分で被リンクを獲得してる安心感からか、コンテンツの質が低くなってた時期もあります。

なので、より自然な被リンクを獲得するためにも、「これはシェアせざるをえない!」みたいな高い品質のコンテンツを提供するようにがんばっていきましょう。

自分で被リンクを獲得する方法のまとめ

自分で被リンクを獲得する方法のまとめ

  • 被リンクを獲得するなら「dofollow属性」
  • 品質の高い被リンクを獲得できるサービスはたくさんある
  • 高品質のコンテンツを作ろう

いかがでしたか。
今回は、自分で被リンクを獲得する方法を紹介しました。

紹介したサービスはどれも優良なものばかりなので、安心して利用してください。実際ぼくも使っていますし。

ただ、この被リンク対策が終わったら、あとは記事を作ることに注力していきましょう。

高品質なコンテンツをつくって、自然な被リンクを獲得するんです。

そうすれば、あなたのブログはさらにレベルアップしていきますよ。
それでは、また。

-ブログ運営