サービス解説

kindle unlimitedの登録方法を利用歴2年以上ユーザーが解説【無料で始められます】

  • kindle unlimitedの登録方法が知りたい
  • kindle unlimitedの使い方がわからない
  • 月額料金などkindle unlimitedについて知りたい

こうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. 画像つきでkindle unlimited登録方法を解説
  2. kindle unlimitedでの書籍購入のやり方や手順を説明
  3. 月額料金や利用上の注意点など紹介

本記事では、kindle unlimitedの登録方法を紹介。

この記事を読めば、安く大量に自己投資できるようになり、成長するきっかけになりますよ。

執筆者紹介

ウィル(@willblog13

  • 年間300冊ペースで読書
  • kindle unlimited利用歴2年以上

kindle unlimited利用歴2年以上の私が、kindle unlimitedの登録方法や使い方について書いていきます。

kindle unlimitedの登録方法を解説【無料体験あり】

kindle unlimitedの登録方法を解説【無料体験あり】

それでは早速、kindle unlimitedの登録方法を3STEPで紹介していきます。

  1. Amazonにログインする
  2. kindle unlimited 読み放題の登録ページへ
  3. 支払い方法を選択し、続行を押す→登録完了

これらを画像つきで解説していきます。

Amazonにログインする

Amazonにログインする

kindle unlimitedの登録方法のファーストステップは、Amazonへのログイン(新規会員登録)です。

今回はすでにAmazonのアカウントを持っていると前提で解説していきます。

まずは「Amazon公式ページ」に飛んでください。

ログインができていない方は画面右上のアカウント&リストからお持ちのAmazonアカウントにログインしてください。

kindle unlimited 読み放題の登録ページへ

次に、kindle unlimited 読み放題のページに行きます。

ページへの行き方はいろいろありますが、手っ取り早く下記から飛んでください。

kindle unlimited 読み放題のページはこちら

ページに行くと、下記のようなページが開きます。

kindle unlimited 読み放題の登録ページへ

見ると、2つのプランがありますね。

どちらがいいのかそれぞれ比較してみましょう。

30日間無料体験

  • 2ヶ月の料金=初月0円+2ヶ月目980円=合計980円
  • 無料体験期間に解約すれば、実質タダ

2ヶ月(キャンペーンプラン)

  • 2ヶ月の料金=初月+2ヶ月目=合計299円
  • 無料体験はない

これを見ると、

全くお金をかけずにどんなサービスかだけ体験したい→30日間無料体験
今後サービスを数ヶ月以上サービスを利用するつもり→2ヶ月(キャンペーンプラン)

という感じですね。

これはお好みで判断してください。

プランが決まったら、「30日間の無料体験を始める」という黄色いボタンをクリック。

支払い方法を選択し、続行を押す→登録完了

支払い方法を選択し、続行を押す→登録完了

黄色いボタンを押すと、上記のページになります。

kindle unlimitedの支払い方法は以下の3つ。

  • クレジットカードまたはデビットカード
  • あと払い(ペイディ)
  • 携帯決済(docomo d払い、au、Softbank)

お好みの支払い方法を選択し、必要事項を入力してください。

入力できたら、右にある「続行」ボタンをクリック

登録完了

上記にようなページが表示されれば、登録完了!お疲れさまでした!

kindle unlimitedの登録を確認する方法

kindle unlimitedの登録を確認する方法

kindle unlimitedの登録状況を確認する方法を画像つきで解説しておきます。

kindle unlimitedの無料体験期間がいつ終わるのかなどを確認したいときに必要です。

確認方法は以下の順です。

Amazon公式ページを開きます。

次に、Amazon公式ページの右上「アカウント&リスト」にあるお客様のkindle unlimitedをクリック。
「アカウント&リスト」にあるお客様のkindle unlimitedをクリック

表示されたメンバーシッププランを確認
表示されたメンバーシッププランを確認

ここで、以下のことが確認できます。

  • 入会日
  • お支払い方法
  • プラン開始日
  • プラン終了日
  • お支払い金額(無料期間中は「無料体験」と表示)
  • 利用中の本

今回は新しく無料体験を始めたので、利用中の本に表示はありませんが、本来は以下のように本が表示されます。
本来は以下のように本が表示されます

kindle unlimitedでの対象本購入方法

kindle unlimitedでの対象本購入方法

kindle unlimitedの登録ができたら、気になる本を実際に探して購入してみましょう。

kindle unlimitedでの購入方法

  • kindle unlimited対象商品一覧から探す
  • 探したいキーワードで検索し、kindle unlimitedの対象のフィルターをかける

本の探し方はいろいろあるのですが、今回は以下の2項目にしぼって詳しく解説していきますね。

kindle unlimited対象商品一覧から探す

kindle unlimited対象商品一覧から探す

  1. kindle unlimited 読み放題のページを開く
  2. 読みたい本にカーソルをあわせる
  3. 本の情報を見た後、「今すぐ読む」をクリック

簡単ですね。

kindle unlimitedのページから開くと、kindle unlimited対象商品しか表示されないので、対象商品内で今話題の本を見つけやすいですよ。

探したいキーワードで検索し、kindle unlimitedの対象のフィルターをかける

  1. Amazon公式ページを開く
  2. メニューにある「kindle本」をクリック
  3. 検索窓に調べたいキーワードを入力し、検索
  4. 検索結果左横のkindle unlimited読み放題 読み放題対象タイトルにチェックを入れる
  5. 検索したキーワードのkindle unlimited対象商品のみ表示される(上の画像の通り)
  6. 読みたい本をクリックして、読み放題で読むをクリック

最初の方法では自分がほしいキーワードでは本を探せません。

なので、上記のステップを踏むことで自分の欲しいキーワードでkindle unlimited対象本を手に入れることができます。

すでに読みたいジャンルが決まっている人におすすめの購入方法です。

kindle unlimitedを登録して利用していく際の注意点2つ

kindle unlimitedを登録して利用していく際の注意点2つ

kindle unlimitedの登録方法がわかったら、注意しておきたい2つのことを紹介します。

  • 無料期間終了後は自動更新される
  • 同時に読める本は10冊まで

kindle unlimitedを始めるなら、知っといたほうが良いのでぜひ確認してくださいね。

無料期間終了後は自動更新される

kindle unlimitedの登録で「30日間無料体験」を選んだ方は要注意。

kindle unlimitedは30日間の無料期間終了後は自動更新されるので、そこからは月額980円かかるようになります。

もし無料体験のみで終わらしたいという方は、終了日を確認しておきましょう。

同時に読める本は10冊まで

kindle unlimitedの特徴をして、同時に読める本は最大10冊までとなっています。

特にこの制限がストレスになることはないので大丈夫。

実際、ぼくもkindle unlimitedを2年以上使いましたが、そんなに気になることはありませんでした。

正直一気に10冊同時に本を読む人はなかなかいないと思うので、あまり気にしなくて良いかもですが、一応知っておきましょう。

kindle unlimitedの登録方法を利用歴2年以上ユーザーが解説【無料で始められます】

kindle unlimitedの登録方法を利用歴2年以上ユーザーが解説【無料で始められます】

重要なポイントをまとめると以下のとおり。

  • kindle unlimitedは登録方法も使い方も簡単
  • プランには「30日間無料体験」と「2ヶ月(キャンペーンプラン)」がある
  • 無料体験後は自動更新されるので要注意

今すぐできるTODOリスト

  • kindle unlimited公式ページにアクセスして登録してみよう
  • 登録したら、気になる本を1冊読んでみよう。

いかがでしたか。

今回はぼくが2年以上も愛用している「kindle unlimited」の登録について解説してきました。

Amazonが運営しており、信頼の置けるサービスですし、読める本の種類も業界トップです。

登録してたくさんの本を読んで、周りのライバルたちと差を広げましょう。

kindle unlimitedで快適な読書ライフを!

それでは、また。

-サービス解説

© 2021 WiLLBLOG Powered by AFFINGER5