【おすすめ】シンガポールに行ったら食べるべき有名料理【日本人に合う】

旅行

タイやベトナムっていうとどんな料理が有名かってわかると思いますが
意外とシンガポールってどんな料理があるのかわからないですよね。

今回は、今年のはじめにシンガポールにいった僕自身が厳選したおすすめ料理を4選と飲み物を2選を紹介します。

これさえ味わえば、シンガポールグルメを堪能できるといっても過言ではありません。

それでは、旅行ブログ開始!

シンガポール食すべき!おすすめ料理4選


    1. CHICKEN RICE(チキンライス)
    2. LAKSA(ラクサ)
    3. BAK KUT THE(バクテー)
    4. CHILLI CRAB(チリクラブ)

1. CHICKEN RICE(チキンライス)


1つ目はチキンライス。
シンガポール料理の代表格です。

基本は写真の通りチキン、ご飯、スープの三点セットです。
あっさりとした味が特徴で、非常に日本人好みの味付けとなってます。
値段も安価で、注文しやすいです。

写真は、ぼくが「ザ・ショップス・アット・マリーナベイ・サンズ」にあるフードコート「ラサプーラ・マスターズ」でチキンライス食べたときの実際の写真です。
ちなみに、一番上の茶色いスープは追加注文したバクテーで、チキンライスのセットには入っていないので注意!

2. LAKSA(ラクサ)


こちらもシンガポールに行ったら食べるべき国民的料理です。

辛さと酸味と魚介だしとココナッツミルクが調和したスープになっています。
もちろん美味しいですし、日本人好みの味かと思います。
また、価格も安いです。

この写真もマリーナベイ・サンズのショッピングモールの中の「ラサプーラ・マスターズ」で食べたときの実際の写真です。

3. BAK KUT THE(バクテー)


ぼくが一番おすすめするシンガポール料理です。

スパイスと醤油で、豚リベアリブなどを煮込んだ肉料理で、スパイシーなスープが特徴です。
付け合せにご飯と揚げパンを注文し、スープに浸して食すというのが、ローカル流らしいです。
値段も安く、注文しやすいです。

この写真もマリーナベイ・サンズのショッピングモールの中の「ラサプーラ・マスターズ」で食べたときの実際の写真です。

4. CHILLI CRAB(チリクラブ)

チリクラブ
最初に謝ります。ぼく自身はチリクラブ食べていません。

一緒に行った友人が食べていたのですが、友人曰くめちゃくちゃ美味しいそうです。
チリソースの辛さに、卵やトマト、カニの旨味を組み合わせた海鮮料理です。
こちらは割と高価ですが、シンガポールのあちこちにチリクラブの有名なお店が点在しており、1食の価値はありだと思います。

ぼくも今度シンガポールに訪れたときは食べてみようと思います。

シンガポールで飲むべき!おすすめ飲み物2選

    1. SINGAPORE SLING(シンガポールスリング)
    2. Tiger Radler(タイガーラドラー)

1. SINGAPORE SLING(シンガポールスリング)


ジンベースでチェリーブランデーなどを加えて作る定番カクテルです。

色はピンクで、味は甘く、トロピカル満載でインスタ映えすること間違いなしです。

写真は、マリーナベイ・サンズのクラブで飲んだときの実際の写真です。

2. Tiger Radler(タイガーラドラー)


シンガポールでは「タイガービール」というビールがあり、そのタイガービールにレモンジュースを使用したのがタイガーラドラーです。

味はフルーティーで、非常に飲みやすいのどごしです。

タイガービールもタイガーラドラーもシンガポールのコンビニ等で売られているので、気軽に買えます。

まとめ

    ・多様な民族で居住しているシンガポールには非常に多くのグルメがある。
    ・基本的に日本人の口に合う料理ばかり
    ・値段も日本と同等もしくは安いくらい

どうでしたか?
シンガポールは物価も日本と同じくらいで買い物もグルメ巡りもしやすい国です。

ぜひ、今日紹介したものを中心にシンガポールグルメを開拓していってください。

ぼくもコロナが明けたら、またシンガポールに遊びに行きたいと思います。
ちなみに今回ぼくが利用した旅行会社さんはエアトリさん。
割引などが充実してるし、対応もめちゃ丁寧なのでおすすめです。

それではまた。