【初心者向け】浦和の蔦屋書店の魅力をご紹介【290円で本読み放題】

ライフハック

本を読みたいけど購入をためらう人「読みたい本がいっぱいあるけど、いざ本屋さんに行くと値段とか見て買うのをためらってしまう。かといって図書館には自分が読みたい本は置いてないし、書店で何時間も立ち読みするわけにも行かないし・・・。どうしたら安くたくさんの本が読めるだろう。」

こうした疑問に答えます。

実は、たった290円で最新の本が読めるカフェがあります。
それが「蔦屋書店」です!

「え?蔦屋書店って大手の書店のことだよね?」
そのとおり。しかし、蔦屋書店の中にはカフェを併設したブック&カフェを展開している店舗があるのです。

正直、最近はかなり世間にも浸透してきたので、知っているという方もいるかもれません。
しかし、実際に行ったことがあるという人はけっこう少ないのでは?
ということで今回は、頻繁に蔦屋書店に通う僕が、よく行く浦和の蔦屋書店を参考に魅力を伝えていきます。

記事の内容

  • 浦和 蔦屋書店の基本情報
  • 蔦屋書店の利用方法【初めて利用する方へ】
  • 浦和 蔦屋書店の魅力とは?【メリット紹介】
  • 浦和 蔦屋書店店内の風景を大公開!【写真あり】
  • まとめ

この記事を読めば、蔦屋書店に行きたくなる!そして、最高の読書ライフを送れるようになるはずです!

浦和 蔦屋書店の基本情報

アクセス

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-16-12 アトレ浦和1700
・JR浦和駅の北口改札を抜けたフロアにあります。
・駅郊外からも入店できます。

営業時間

7:00~24:15 年中無休
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、現在は7:00~23:00となっています。(記事執筆2020年10月17日現在)

駐車場

アトレ浦和の駐車場・駐輪場を利用

駐車場47台
・お買い上げ1,000円(税込)以上  1時間無料
・お買い上げ2,000円(税込)以上  2時間無料
・通常料金  30分毎に200円(最大24時間1,000円)
駐輪場 南駐輪場 73台 北駐輪場 459台
・最初の2時間  無料(最大24時間200円)

フロアガイド

蔦屋書店以外にもいくつか店舗が併設されています。

・スターバックス コーヒー:コーヒーを飲みながら購入前の書籍・雑誌を読むことができる。
・ミスターミニット:鍵・バッグのお直し、合鍵の作成など。
・FamilyMart:イートインコーナーもあります。
・KANEKO OPTICAL:眼鏡産地「福井・鯖江」の金子眼鏡の直営店。
・三井住友銀行ATM

公式サイトのURLはこちら

https://store.tsite.jp/urawa/

蔦屋書店の利用方法【初めて利用する方へ】

利用3ステップ

  • ①読みたい本を選ぶ(座席に持ってこれるのは3冊まで)
  • ②スターバックス コーヒーで飲み物(フード)を注文
  • ③席に座り、読書or作業

たったこれだけです。①と②は順番逆でも大丈夫です。
最初おしゃれな空間で意識高そうな人がいっぱいいるからか敷居が高く、利用が難しそうに感じますが、そんなことはありません。
ルールは非常に簡単。コーヒー一杯頼むだけ。
ちなみに、スターバックスの最安値はコーヒーのshortで290円(税抜)です。
たった290円で本を何冊も楽しめることができるんですから、こんな良いシステムはないですよね。

浦和 蔦屋書店の魅力とは?【メリット紹介】

メリット

  • 最安290円で利用できる
  • 本の種類が豊富
  • 設備が良い
  • 営業時間が長い
  • 改札と直結している

最安290円で利用できる

これは先ほども記載したとおり、スターバックスの飲み物の中で最安値がコーヒーのshortサイズで290円ということです。
安すぎますよね。
しかも、スタバのコーヒーなので、普通に美味しいです。

本の種類が豊富

小説、ビジネス書、実用書、雑誌、漫画、そして話題の最新作品まで普通の書店と同じように様々な種類の書籍が置いてあります。
漫画に関しては購入のみで、購入前にスタバに持ち込むことはできないので要注意!

設備が良い

単純にオシャレです。
その上、Wi-Fi完備であったり、コンセントも各所にあるなど、作業スペースとしても非常に優秀です。
詳しくは後述にて写真付きで紹介します。

営業時間が長い

営業時間が7:00~24:15(現在はコロナ感染拡大のため7:00~23:00)となっており、
サラリーマンであったら出勤前や退社後の一息、学生であったら学校終わりの勉強等に利用できますね。
様々なニーズに合うように幅広い営業時間になっています。

浦和駅と直結している

ここは浦和駅と特有のメリット。
駅に直結しているので、乗る電車が来るギリギリの時間までいれます。
忙しいサラリーマンにとってかなりのメリットですよね。

デメリット

  • 時間によってはかなり混雑する

デメリットはこの1点。
先程からメリットで述べているような便利さ故に、すでに人気のスポットとなっており、運が悪いとかなり混雑してしまうかもしれません。
特に休日は要注意ですね。
さらに、現在はソーシャルディスタンスの関係もあって座席を空けて座らなければならないので、その分混雑しやすいかもしれません。

浦和 蔦屋書店店内の風景を大公開!【写真あり】


入り口は数箇所あります。今回はこの高架下からスタート!

中に入ると、こんな感じ。かなり広いですよね。
しかし、席はほとんど埋まっています。
次に、本棚はこんな感じです。

  • 実用書コーナー
  • 話題書コーナー
  • 雑誌コーナー
  • 漫画コーナー
  • ビジネス書コーナー

  • また、ソーシャルディスタンスもしっかりと対策されています。

    最後に、浦和駅改札へ直結している写真。

    以上となりますが、全体的におしゃれかつ実用的ですよね。
    駅への直結など利便性も感じられると思います。

    まとめ

    • 蔦屋書店のブック&カフェは初心者でも利用しやすい!
    • 蔦屋書店のブック&カフェは最安290円で利用できる!
    • 浦和の蔦屋書店は浦和駅に直結していて便利!

    どうでしたか?
    蔦屋書店のブック&カフェの魅力が伝わったかと思います。
    まだ、利用していない方も利用方法は簡単なので、ぜひ気軽に足を運んでみて欲しいとおもいます。
    あ、自分も周りも気持ちよく利用できるように
    最低限のルールとマナーは守りましょうね!

    それでは、また。