旅行

【まとめ】シンガポール観光・旅行前に保存すべき記事をまとめました

2021年6月2日

  • シンガポールのおすすめの観光スポットは?
  • シンガポール観光する上でおすすめの有名料理はなに?
  • シンガポール観光する上での注意点

こうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. シンガポールの基礎情報
  2. シンガポールの観光スポット・有名料理
  3. シンガポール観光する上での注意点

本記事では、シンガポール観光前に抑えておくべき情報について紹介します。

この記事を読めば、シンガポール観光する上での必要最低限の情報を知ることができ、現地でも困らなくなりますよ。

これからシンガポール旅行を考えている人はぜひ旅行前に読んでみてください。

1. シンガポールの基礎情報

1. シンガポールの基礎情報

公用語 英語、中国語、マレー語、タミル語 英語が最も一般的です。シンガポールで使われる英語は中国語やマレー語の影響を受けた「シングリッシュ」と称されてますが、特に問題なし。
首都 都市国家のため、首都は存在しません。
人口 約564万人(2018年) 居住者は70%ほどで、外国人労働者が多いです。
宗教 仏教、イスラム教など 仏教が1/3くらい占めますが、多様な民族がいて、文化もさまざまです。
治安 基本的に安全 実際に行ったときは治安悪いなーと感じた部分は特にありませんでした。ただ、海外は海外。一応用心はしておきましょう。
気候 熱帯モンスーン気候 平均気温は27℃前後で年間を通して楽しめます。基本的に暑いですが、冷房が強い場所もあるので上着は必要。

歴史やその他の情報はWikipediaを見てください。
ぼくもシンガポール行く前にWikipediaは一応確認しました。
歴史を把握しておくとより一層楽しめますね。

シンガポール - Wikipedia

2. シンガポールの交通事情と注意点について

シンガポールの交通手段・料金を徹底解説します【ポイントはアプリとカード】
基礎情報にまとめて書こうと思ったのですが、少しボリュームが多めなので、別記事にまとめました。
日本の交通事情とは少し違うので、観光前にポイントを抑えておくのをおすすめします。

シンガポールの交通手段・料金を徹底解説します【ポイントはアプリとカード】
シンガポールの交通手段・料金を徹底解説【ポイントはアプリとカード】

続きを見る

3. シンガポールに行ったら訪れるべきおすすめ観光スポット

シンガポールのおすすめ観光スポット②:マリーナベイ・サンズ

ぼくはかなり入念に予定を決めてから旅行するタイプなので、約3日くらいでかなりの数回れました。
おすすめの観光スポットは以下の通り。

おすすめプラン

  • 1日目:アラブ・ストリート ブギス、マーライオンパーク
  • 2日目:セントーサ島
  • 3日目:マリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ちなみに、各観光スポットについて紹介している記事は下記から。

1日目:アラブ・ストリート ブギス、マーライオンパーク

シンガポールに行ったら訪れるべきおすすめ観光スポット5選【マーライオンだけじゃない】
1日目は主にこの2つを巡れました。シンガポールの空港であるチャンギ国際空港からマリーナエリアなどの中心地に来る途中に、アラブ・ストリート ブギスに行けます。その後、マリーナエリアに来て、マーライオンパークを回るなどすればOK。

2日目:セントーサ島

シンガポールのおすすめ観光スポット④:セントーサ島(Southernmost Point of Continental Asia)
セントーサ島の定番は、「メガ・アドベンチャー」や「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」ですね。が、個人的なおすすめは「Southernmost Point of Continental Asia」。いわゆる、「アジア大陸の最南端」です。なんか世界の大きさと逆に近さを感じるなんか変な気分になれるのがおすすめです。
セントーサ島は中心地から離れてます+島内をすべて回るのは難しいので、いろいろ回りたいならかなりハードスケジュールになるかも。

3日目:マリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポールのおすすめ観光スポット③:ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

最後は一昨年?名探偵コナンの舞台にもなって話題となった、「マリーナベイ・サンズ」「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。「マリーナベイサンズ」は屋上プールやカジノが有名。ていうかそもそもホテルなので、宿泊することもできます。「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に関しては、夜に行くのがおすすめ。ライトアップとショーがあって非現実感を味わえます。

4. シンガポール観光でおすすめのホテル

シンガポール「マリーナベイ・サンズ」を簡単に紹介
1択です。「マリーナベイ・サンズ」です。
シンガポールに何度も行く可能性がある人はもっと安いホテルに泊まってもいいですが、もし「シンガポール行くの今回くらいだろうなー」という人は少し多めにお金を出して泊まるべき。
「マリーナベイ・サンズ」に関しては話すと長くなるので、下記の記事で徹底解説しました。

シンガポール「マリーナベイ・サンズ」を簡単に紹介
【1泊何円?】シンガポールの「マリーナベイサンズ」に泊まってみた!【宿泊体験記】

続きを見る

5. シンガポールの有名料理4選

シンガポール有名料理①:CHICKEN RICE(チキンライス)
実際にシンガポールに訪れて僕が食べた料理の中から厳選しておすすめを4つ紹介。
基本的に日本人の口に合う料理ばかりです。
何度もすみません。こちらも詳しくは別記事にまとめました。

シンガポール有名料理①:CHICKEN RICE(チキンライス)
【厳選】シンガポールの有名料理おすすめ4選を紹介【日本人に合う】

続きを見る

シンガポール行きの格安航空券を買う方法

エアトリで当日キャンセルしたのに全額返金になった流れ【キャンセル保険がおすすめ】
結論、「エアトリ」がおすすめ。
航空券とホテルをセットで買うと安くなったり、ツアーにも申し込んだりできます。
格安航空券を比較するサイトの「スカイスキャナー」などを使って格安航空券を探すのがおすすめ。

海外航空券+ホテルがお得!<エアトリ>

格安航空券の比較【スカイスキャナー】国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索

※ちなみに、僕は一度シンガポールに行く際に台風直撃してしまって旅行を断念してしまったことがあります。そのときもエアトリさんにお世話になっていたのですが、なんと交渉の末旅行代金を全額返金してもらいました。っていうくらいエアトリは対応が親切なので、おすすめ。ちなみに、そのときの記事は下記から。

エアトリで当日キャンセルしたのに全額返金になった流れ【キャンセル保険がおすすめ】
【体験談】エアトリで当日キャンセルしたのに全額返金になった話【知らなきゃ損】

続きを見る

以上、シンガポール観光・旅行前にに保存すべき記事のまとめでした~。
最低限これらの情報を抑えていれば怖いものはなし。

それでは、また。

読書量を増やすと年収があがります【3つの根拠を紹介】

読書論

2021/8/4

読書量を増やすと年収があがります【3つの根拠を紹介】

読書術マスターまでの完全マップ【入門~上級まで:全15記事で解説】

読書術

2021/8/15

読書術マスターまでの完全マップ【入門~上級まで:全15...

【読書術】中田敦彦さんの読書術が超合理的だったので紹介します【読書をもっと楽に考えよう】

読書術

2021/9/25

【読書術】中田敦彦さんの読書術が超合理的だったので紹介...

【コスパ良し】本要約サービスflierを実際に使った感想【評判・口コミ】

flier

2021/7/23

【コスパ良し】本要約サービスflierを実際に使った感...

【年収1億円の読書術】マナブさんの読書術が超効率的だったので紹介します

読書術

2021/7/13

【年収1億の読書術】マナブさんの読書術が超効率的だった...

ビジネス書の読み放題サービス7選を比較紹介!【メリット・デメリットも解説】

電子書籍サービス

2021/8/17

ビジネス書の読み放題サービス7選を比較紹介!【メリット...

大学生は1日に120分読書するだけで上位8.6%に入れます【読書事情】

読書論

2021/9/25

大学生は1日に120分読書するだけで上位8.6%に入れ...

論文の読み方でおすすめなのは「落合陽一式」

学生

2021/8/25

論文の読み方でおすすめなのは「落合陽一式」【現役大学院...



-旅行
-