仕事術

【書評】「コンサル一年目が学ぶこと」から大事なことをピックアップ【要約・感想・レビュー】

2021年6月22日

  • 新入社員として最低限のスキルを身につけておきたい
  • 仕事術を網羅的に学習したい
  • 「コンサル一年目が学ぶこと」の内容をざっくりと知りたい

こうした悩みに答えます。

  1. コンサル流デスクワーク術
  2. コンサル流ビジネスマインド

本記事では、「コンサル一年目が学ぶこと」の要約について紹介します。

この記事を読めば、新入社員が最低限学ぶべきビジネススキルを知ることができ、新入社員として最高のスタートを送れるようになりますよ。

執筆者紹介

ウィル(@willblog13

年間300冊のペースで本を読むブロガーである私が、「コンサル一年目が学ぶこと」の要約について書いていきます。

書籍「コンサル一年目が学ぶこと」とは?著者はどんな人?

書籍「コンサル一年目が学ぶこと」とは?著者はどんな人?

皆さん、「コンサル一年目が学ぶこと」という書籍をご存知でしょうか。

戦略部門のコンサルタントとして、事業戦略の立案、M&A、業務改革プロジェクトなどに従事した「大石哲之」さん著の本です。

今回は実際に「コンサル一年目が学ぶこと」を読んだ自分が、書籍で特にためになった部分の紹介と、この書籍の魅力について解説していきます。

「コンサル一年目が学ぶこと」著者紹介

著者紹介

  • 大石哲之
  • 慶応大学環境情報学部卒
  • アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に勤務
  • 戦略部門のコンサルタントとして、事業戦略の立案、M&A、業務改革プロジェクトなどに従事
  • 現在は海外に拠点を移し、投資家としてプライベートな活動を行っている

「コンサル一年目が学ぶこと」書籍紹介

書籍紹介

  • タイトル:コンサル一年目が学ぶこと
  • 目次

はじめに
第1章 コンサル流話す技術
第2章 コンサル流思考術
第3章 コンサル流デスクワーク術
第4章 プロフェッショナル・ビジネスマインド
あとがき

コンサル流デスクワーク術

コンサル流デスクワーク術

  • 「空パックをつくる」という作業プランニング
  • 20対80の法則
  • 効率的な読書をしよう

「空パックをつくる」という作業プランニング

作業プランニングの王道として「空パックをつくる」という方法があります。

これは、仕事を始める時点で、最終成果物、最終アウトプットの骨組みをつくってしまうという方法。

最終成果物がイメージしやすくなると同時に、必要な作業の洗い出し、ワークプランが練りやすいなどのメリットがあります。

20対80の法則

「20対80の法則」とは大体の結果は全体の20%からできているという法則です。

つまり、20%だけ検討すればよいなら、スピードは5倍になりますね。

また、同じ時間をかけるとすれば、 20%の重要な部分を5倍の密度で取り組めるということ。

生産性を向上させたいならこのマインドはぜひ覚えておくべきですね。

効率的な読書をしよう

効率的な読書をするために以下の3大原則は守っておきましょう。

  • 読書の目的を絞る、明確にする
  • 目次から検索して重要な部分だけ読む
  • なるべく多くの文献を広く浅く読む

本当に忙しいビジネスパーソンの読書術としてはこれが一番です。

ちなみに、広く浅くと書きましたが、重要だと思う部分を徹底的に読み込めば広く深くになります。

コンサル流ビジネスマインド

コンサル流ビジネスマインド

  • 90対90の法則
  • 「時間はお金」と認識する
  • コミットする相手を間違えないようにする

90対90の法則

「90対90の法則」とは、90点を100点にするのは、0点から90点にするのと同じだけの労力が必要ということを指します。

つまり、成果を出す上では、時間をかけて完璧なものを目指すより、多少汚くてもかまわないので早くつくることの方が重要であるということ。

生産性を上げたいならこのマインドは持っておきましょう。

「時間はお金」と認識する

いわゆる「Time is money」っていう考え方ですね。

なぜこの考え方が大事かというと、自分にとっては休憩時間であったとしても、クライアントや経営者から見れば、そこにもお金は発生しているから。

結局コミットするべき相手はクライアントだったりするので、休憩時間だったとしてもしっかりとここにもお金が発生しているんだと認識することが重要です。

仕事の効率が悪かったり、新人だったとしてもプロフェッショナルとして振る舞うことが大事ですね。

コミットする相手を間違えないようにする

よくコミットする相手でよくある間違いがこちら。

  • シンプルにがんばること
  • 社内の上司

実際にコミットするべき相手はこちら

  • 仕事の成果
  • 常に自分が貢献する相手(クライアントなど)

つい忙しくなると、コミットする相手を間違えてしまいます。

コミットする相手を見誤るとかなり生産性落ちるので要注意です。

「「コンサル一年目が学ぶこと」から大事なことをピックアップ」のまとめ

「「コンサル一年目が学ぶこと」から大事なことをピックアップ」のまとめ

まとめ

  • 作業プランニングには「空パックを作る」がおすすめ
  • 「時間はお金」と認識する
  • コミットする相手は仕事の成果とクライアント

TODOリスト

  • 「Time is money」と認識する
  • 「コンサル一年目が学ぶこと」の書籍を買ってみる
  • Kindle Unlimitedに加入して「コンサル一年目が学ぶこと」を読んでみる

いかがでしたか。

新入社員として良いスタートするにはもってこいの1冊だと思います。

意外と目からウロコの情報ばかりなので、仕事術の本を読んだことない人はぜひ読んでみてください。

今ならKindle Unlimitedでも読めます!

それでは、また。

読書量を増やすと年収があがります【3つの根拠を紹介】

読書論

2021/8/4

読書量を増やすと年収があがります【3つの根拠を紹介】

読書術マスターまでの完全マップ【入門~上級まで:全15記事で解説】

読書術

2021/8/15

読書術マスターまでの完全マップ【入門~上級まで:全15...

【読書術】中田敦彦さんの読書術が超合理的だったので紹介します【読書をもっと楽に考えよう】

読書術

2021/9/25

【読書術】中田敦彦さんの読書術が超合理的だったので紹介...

【コスパ良し】本要約サービスflierを実際に使った感想【評判・口コミ】

flier

2021/7/23

【コスパ良し】本要約サービスflierを実際に使った感...

【年収1億円の読書術】マナブさんの読書術が超効率的だったので紹介します

読書術

2021/7/13

【年収1億の読書術】マナブさんの読書術が超効率的だった...

ビジネス書の読み放題サービス7選を比較紹介!【メリット・デメリットも解説】

電子書籍サービス

2021/8/17

ビジネス書の読み放題サービス7選を比較紹介!【メリット...

大学生は1日に120分読書するだけで上位8.6%に入れます【読書事情】

読書論

2021/9/25

大学生は1日に120分読書するだけで上位8.6%に入れ...

論文の読み方でおすすめなのは「落合陽一式」

学生

2021/8/25

論文の読み方でおすすめなのは「落合陽一式」【現役大学院...

-仕事術