広告 ブログ運営

【楽しい】ブログをやる意味・目的とは?ブログのよくある質問に回答

ブログにちょっと興味あるけど、ブログをやる意味が明確にならないとやる気になれないな。ブログをやる意味やメリットについて知りたい。
悩んでいる人

うぃる
今回はこうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. ブログをやる意味・メリット
  2. ブログで稼ぐのはそこそこ大変という話
  3. ブログをやる意味がわからない人が抱える疑問へ回答

本記事の執筆者

本記事の執筆者

うぃる(@willblog13


この記事を書いているぼくは、現在ブロガー歴3年目で、これまで300記事近い記事を書いてきました。
今ではブログが日常の一部になっていますが、始める前はあなたと同じく「ブログをやる意味って何なんだろう」と疑問に思っていた一人です。

そんなぼくですが、3年間のブログ運営を通してたくさんのメリットを発見してきました。
そこで、今回はブログをやる意味について本質的な解説をしていきます。

もし今あなたがブログを始めようか迷っているなら、この記事を見て決断してもらえればとうれしいです。

それでは、早速いきましょう!

ブログをやる意味・目的を紹介

ブログをやる意味・目的を紹介

ブログをやる意味・目的はだいたい2種類に分かれます。

  1. 趣味や自己満足のため
  2. ビジネス・お金のため

①趣味・自己満足のため

1つ目は趣味や自己満足のためです。
2つ目との比較でいうと「ビジネス・お金のためにやっていない」パターンですね。

  • 自分の趣味の記録
  • 自分の趣味の面白さを広める
  • 単純に文章を書くのが好き
  • 自分の人生の一部を残しておきたい

ぼくも最初は趣味や自己満足のためにやっていました。

しかし、ぼくの場合はブログを運営してPVを増やたりお金を稼げたりするのが段々と好きになり、「②ビジネス・お金のため」になっていきました。

ということで、「②ビジネス・お金のため」のパターンを見ていきましょう。

②ビジネス・お金のため

2つ目はビジネスやお金のためです。

今でいうと、副業の一環としてブログを始める人が圧倒的に多いと思います。
実際、ブログは低リスク・低コストで始めることができ、一般の方でも手を出しやすいのがメリットです。

もちろん両極端に分かれるわけではなく、「趣味や自己満足」を通して「ビジネス・お金」を目的としている人も中にはいます。というか、ぼくがその一人です。

ブログをやる意味になる主なメリットを5つ紹介

ブログをやる意味になる主なメリットを5つ紹介

それでは、ブログのメリットを紹介していきます。ここで紹介するメリットがブログをやる意味になります。

  1. 楽しい
  2. スキルの成長につながる
  3. 人間力が高まる
  4. 低リスク・低コストでお金を稼げる
  5. 時間や場所に縛られない

それぞれ解説していきます。

①楽しい

いきなりシンプルですみません。ただ、事実なので一番最初に書きました。

結局ブログをやる意味なんて深く考えなくてOKで、ぼくも他の有名ブロガーさんもブログが楽しいから続けているんですよね。

というのも、ブログは自分の人生そのものがコンテンツになっているから。

特化ブログやアフィリエイターの方を除いて、ぼくとか有名ブロガーの方は自分の過去の経験やその時ハマっていることを発信しています。

自分の人生をアウトプットしているだけなので、苦痛みたいな感情もないし、楽しくないわけがない。

それが1つ目のやる意味になります。

②スキルの成長につながる

続いては、もっと現実的な話をしていきましょう。

結論、ブログをやるとスキルの成長につながります。具体的には以下のようなスキルが身につきます。

  • 文章力
  • マーケティング力
  • SEO知識
  • 情報発信力
  • 論理的思考力

上記以外にもたくさんあります。
ぼく自身もブログを始めてからかなりスキルはアップしました。

特にブログ開始当初は3000文字くらいのブログを書くのに10時間くらい書いてたこともあります(雑魚すぎ笑)。

でも、今は3000文字くらいであれば1時間で書けるし、その記事を検索上位にも表示できることも可能です。

以上のように、ブログを続けてると、一般的なビジネススキル+WEB・IT知識も身につくので、今後独立とか考えている人は一度体験してみるといいですね。

③人間力が高まる

上記のようにさまざまなスキルが身につくほか、人間力も高まります。理由は以下の通り。

  • 行動力が高まるから
  • 自然と過去の振り返り・反省ができるから
  • 人の気持ちを理解する練習ができる

行動力が高まる


これが人間力が高まるいちばん大きな理由かなと。

というのも、ブログを始めるとすぐにネタは尽きます。なので、ブログを継続していくなら、自然と行動して経験を増やしていかないといけなくなります。

実際にぼくも「ブログの100日毎日更新」「本を年間100冊以上読む」「大企業への就活をガチる」「タイへ一人旅する」などさまざまな行動を起こすことができました。

これだけでもブログをやる意味は十分にありますよね。

自然と過去の振り返り・反省ができる


理由は、ブログの発信の基本は過去の経験のコンテンツ化だからです。

過去の経験を人に伝えるという行為の最中に自然と自省できるわけです。

人の気持ちを理解する練習ができる


というのも、読まれるブログを書くのであれば、必ず画面越しに”読者”がいるわけです。
そして、記事を書く際に、読者が何の悩みを抱えていて、その悩みを自分の経験でどう解決できるのかを必死になって考えます。

そのプロセスの中で、人の気持ちを理解する癖がついていくんです。

④低リスク・低コストでお金を稼げる

さらに現実的な話をしていきます。
まず、ブログの特徴として低リスク・低コストで始めることができます。

  • 低リスク=顔出し不要、声出し不要、アンチの声が届きにくい
  • 低コスト=初期のドメイン代、サーバー代のみ(月1000円程度)

これだけリスクもコストもかからないビジネスはブログくらいです。

⑤時間や場所に縛られない

最後が時間や場所に縛られないという点です。これも十分にやる意味になりうると思います。

というのも、最近はテレワークも増え、段々とノマド(住居を持たずに場所を移動しながら働く)的な人も増えつつあります。

そして、ブログはPCさえあればすぐに始められるので、そのノマド生活と相性がいいんです。

実際、ぼくもブログを継続しつつ、このノマド生活を実現するために今がんばっているところです。

もし、ぼくと同じくノマド的な生活をしていきたいと考えている人ならブログを本気でやる意味は十分にありますね。

ブログをやる意味が「ビジネス・お金」なら覚悟が必要です

ブログをやる意味が「ビジネス・お金」なら覚悟が必要です

ここまでブログのメリット面を前面に出して解説してきましたが、もしあなたが「ビジネス・お金」をやる意味としてブログを始めるなら覚悟はしたほうがいいかなと。

ぼく自身、「適当に自己表現しておけばちょいちょい広告費が入るだろう」みたいに思っていたクソメンタルでブログを始めました。
もちろん覚悟などあるわけはなく、結果、すぐに挫折しました。

そんな挫折を味わってほしくないので、ぼくの実体験を交えつつ、ブログで稼ぎたい人向けにメッセージを残しておきます。

ブログで稼ぐには膨大な時間と労力がかかります

結論、ブログで稼ぐのはかなり大変です。膨大な時間と労力がかかります。

よく巷では、

ブログで初月10万円稼げる!!
ブログで億万長者!!

みたいな情報商材とかが売られていますが、あんなのまっっっっっっっったくの嘘です。

実際、今までブログ界で有名になった人は、当たり前のように毎日更新+αのことをやってきています。それでやっとブロガーの上位に入れるわけです。

なので、結論からいうと、「ブログですぐ稼げるんでしょ?」みたいなスタンスで始めると必ず挫折します。過去のぼくのように。

ですが、きちんとブログで稼ぐ仕組みを知って、事前に「ブログ=大変」ということを理解しておけば、ブログライフを楽しみながらきちんと稼ぐことができます。

ということで、以下ではブログで稼ぐ仕組みを解説していきます。

ブログで稼ぐ仕組みは主に3つです

ブログで稼ぐ仕組みは以下の3つ+αだと覚えておいてください。

  • アドセンス広告
  • アフィリエイト
  • 独自コンテンツの販売
  • (+α)スポンサー獲得

アドセンス広告


有名どころは「Google AdSense」ですね。下記のような画像の広告です。



こちらはクリックされれば、それに応じてお金が入ってくる仕組みです。
しかし、1クリック数十円とかなので、大きく稼ぐことはできません。

アフィリエイト


ブログ=アフィリエイトと思っている方もいると思います。
実際に、大きく稼ぐブロガーはだいたいアフィリエイトで整形を立てていますね。
例:オンライン英会話の記事を書く→オンライン英会話のリンクを貼る→訪問者がリンクからオンライン英会話の登録ページに飛ぶ→訪問者がオンライン英会話に登録する→ブロガーに成果報酬が入る

例が、アフィリエイトの仕組みです。完全に成果報酬型なので、売れなければ収益は0ですが、コツを掴めば大きく稼ぐことができます。

独自コンテンツの販売


自社商品やnoteなどのコンテンツに誘導して購入してもらう方法です。

販売した値段がそのまま懐に入ってくるので、うまく販売すれば大きく稼ぐことができます。

(+α)スポンサー・案件獲得


トップブロガーになると、スポンサー・案件獲得で稼ぐこともできます。

「この商品をレビューしてください」とか「ブログの広告欄に自社のバナーを設置してほしい」とかですね。

ですが、かなり上位プレイヤーになってからの話なので、とりあえずは無視してOK。

本気ならWordPressでブログを始めましょう

ブログは”本気になれば”稼ぐことができます。

ぼくのwillblogも最初は趣味ブログとしてはじめましたが、ビジネスとして本気出し始めてから月数千円、月1万円・・・と徐々に稼げるようになってきました。

無料ブログよりも有料で始めよう


もしあなたがブログ本気で頑張りたいと思うなら、無料ブログではなく、WordPressでブログを開設することをおすすめします。

理由は無料ブログとWordPressブログで以下の違いがあるから。

  • 無料ブログ→Amebaやlivedoorなどプラットフォームに依存する。自由度が低い。
  • WordPressブログ→プラットフォームに依存しない。SEOに強い。ブログのデザイン等自由度が高い。

自由度が高く、SEOにも強いWordPressを選ぶべきです。

初期費用としてドメイン代とサーバー代がかかりますが、月額1000円くらいの負担なので、かなり低コストで済みます。

ブログをやる意味を理解し、本気で始めてみようと思った方は下記を参考にして始めてみてください。
ドメインの取得からサーバーの設置、WordPressの初期設定などWordPressでブログを始める方法を網羅的に解説しています。

ブログをやる意味がわからない人がよく抱く質問集

ブログをやる意味がわからない人がよく抱く質問集

最後に「ブログをやる意味がわからない」という人がよく抱く質問をまとめてみました。

それぞれぼくの経験を踏まえつつ、客観的に回答しているので、ぜひ参考にしてください。

ブログに何を書けばいい?

初期はあなた自身が過去に経験したことを書けばOKです。ぼくも最初は


などを書いていました。
ちなみに、今挙げた3記事は初期の記事にも関わらず、今でも検索順位で1位を獲得しており、毎月見てもらっています。

まずは自分の人生を振り返りつつ、自分の強いってなんだろうと考えてみてくださいね。

文章が苦手な人でも楽しいと思える?

思えます。理由は、ぼくです。

「は?意味分かんないよ」と思うかもしれませんが、ぜひ聞いてください。

ぼく自身、今では1記事5000文字をとかをすらすら書けるようになりましたが、もともと学生時代の頃もっとも苦手だった科目が「国語」です。文章を読むのも下手だったし、文章を書くのも下手でした。

しかし、そんなぼくでも3年間トータルで300記事を書き続けるができたし、その結果、毎月30,000人近くが訪れるブログを運営できています。

なので、自分は文章が苦手と思いこんでいる人でも書いてみると、ハマる可能性は十分にあります。

その適性を知るためにもまずは1記事書いてみましょう。書かないとわからないですからね。

ブログって今からでも稼げるの?

結論としては、稼げるけど昔のような稼ぎ方はできないという感じです。
なぜなら、ブログの稼ぎ方には流行り廃りがあるから。

昔は記事を量産してアドセンス広告でがっぽり稼ぐような手法もありました。
かと思えば、SEOをゴリゴリに意識してアフィリエイト広告で稼げる時代もありました。(←ぼくがブログを始めた頃はこれでした。)

しかし、今は、AIツール等も登場し、ライティングスタイルも変わってきました。さらには、ChatGPTのようなツールが登場し、Google検索・SEO自体が危うくなってきています。

このようにブログ市場は広告のトレンドやテクノロジーの変革によって大きく収益性が変わります。
なので、「稼げるけど稼ぎ方は日々変わっている」ということを覚えておきましょう。

ブログで稼ぐのにはどれくらい時間や労力がかかるの?

先程も書いたようにブログで稼ぐにはかなりの時間と労力がかかります。
残念ながら具体的なデータはないので、一つの例としてぼくの場合を載せておきます。

  • ブログで最初の1円を稼ぐのに半年かかった
  • ブログの毎日更新を100日間継続しても1万円稼げなかった
  • 200記事を超えたところでようやく月1万円稼げるようになった

ちょっと絶望しましたか?笑
ぼくは凡人中の凡人なので、これくらいかかりました。

ですが、これを読んでいるあなたもめちゃくちゃ天才ってわけではないと思います。
ならば、ブログで稼ぐにはかなりの時間と労力がかかると覚悟しておきましょう。

ブログで個人情報は出さなくても大丈夫?

出さなくてOKです。

ブロガーの中には実名・顔出しの方がよいみたいなことを書いている人もいますが、匿名・顔出しなしでも十分に運営できるし、ネット上の信用も獲得することができます。

特に最近は副業の一環としてブログを始めたいという人もいると思うので、無理に実名・顔出しする必要はありません。

まとめ:ぼくがブログをやる意味は「楽しいから」です

まとめ:ぼくがブログをやる意味は「楽しいから」です

長々と書いてきましたが、結論、ぼくがブログをやる意味は「楽しいから」です。それ以上でもそれ以下でもありません。

楽しいから平日仕事以外の時間を費やしているし、休日も10時間くらい作業することもあります。

でも、そこまでしてブログをやる意味はなにかというと、お金でも成長でもなく、ただただ「楽しい」からなんですよね。

ですが、最初はこの気持ちが理解できないはずです。なぜなら、あなたはブログを始めていないし、記事を書いたことがないから。シンプルな理由です。

だからこそ、まずはブログを開設して記事を数記事書いてみてほしいのです。そこから改めてブログを書く意味を考えてみましょ。

今回紹介した「ブログをやる意味・目的・メリット」がブログを始めるきっかけになれば幸いです。

でも、最終的にはただただ「楽しい」という領域まで来れると、また一つブロガーとして一皮むけるのかなと思います。

それでは、また。

-ブログ運営