ブログ運営

WordPressブログの始め方を完全初心者向けに解説【10分で完了】

2021年12月1日

WordPressでブログを始めてみたいけど、ちょっと難しそうだな。完全初心者でもわかるように、わかりやすく解説してほしい。
悩んでいる人
うぃる
こうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. WordPressブログの全体像と費用
  2. WordPressブログの始め方7STEP
  3. WordPressブログの初期設定9選

本記事の執筆者


記事の信頼性

ウィル(@willblog13


この記事を書いている僕は、ブログ歴2年。
すでに月間PV数・収益ともに5桁を超えており、かなりブログ知識も増えてきました。

そんな僕が、今回WordPressブログの始め方を解説していきます。

ブログ完全初心者だと、WordPressブログの開設方法とか何もわからず不安ですよね。

実際僕も同じで最初めちゃくちゃ不安でした。

なので、今回はブログ完全初心者の方でも確実に理解できるよう、図解・画像を使いつつWordPressブログの始め方を解説する形にしました。

この記事の内容を順番にやっていけば、WordPressブログの開設と必要な初期設定が完了します。
それでは、早速やっていきましょう!

WordPressブログの全体像を把握しよう

WordPressブログの全体像を把握しよう

まずはWordPressブログについて簡単に紹介します。

WordPressブログを始めるのには何が必要なのかを見ていきましょう。

WordPressブログを始めるのに必要なのは3つ

WordPressブログを始めるのに必要なものは以下の3つです。

ちなみに、ブログの開設は「家を建てる」ことによく例えられます。

WordPressブログを始めるのに必要なもの

  • サーバー =「土地」
  • ドメイン =「住所」
  • ブログ  =「家」

初めて聞いた方もいるかもしれませんが、基本事項はこれだけ。
上記のイメージさえ持っていれば基本問題なしです。

WordPressブログにかかる費用はたった月1,000円

WordPressブログを始めるのにかかる費用は以下のとおりです。

WordPressブログを始めるのに必要なもの

  • サーバー =月1,000円くらい
  • ドメイン =無料
  • ブログ(WordPress)=無料

つまり、合計月1,000円程度でWordPressブログを運営できちゃうんです。

ちなみに、サーバーに関してはサイトの表示速度に大きく関わります。
ここだけは絶対にケチらないように。

サイトの表示速度はSEO(記事を検索上位に上げる施策のこと)にも関わるため、めっちゃ重要です。

一応途中でサーバーを移行することもできますが、手続きが普通にめんどくさいです。
なので、最初からちゃんとしたサーバーを契約しましょう。

個人ブログなら基本今回紹介するプランに入っておけば問題なしなので、ご安心を。

WordPressブログの始め方(10分あればOK)

WordPressブログの始め方(10分)

WordPressブログの始め方は以下の7STEPです。

WordPressブログの始め方手順

  1. エックスサーバーのサイトへ
  2. サーバーレンタルの申し込みをする
  3. ドメイン契約の内容を入力する
  4. WordPress情報・お客様情報・お支払い方法を入力する
  5. 入力内容を確認する
  6. SMS・電話認証をする
  7. WordPressにログインする

7STEPありますが、時間だと10分くらいで終わります。
それでは、早速説明していきます。

STEP1:エックスサーバーのサイトへ

サーバーレンタルの申し込みをする

はじめに、サーバーを借りる手続きをしましょう。
サーバーに関しては種類がたくさんあるのですが、今回は「エックスサーバー」を利用します。

「エックスサーバー(Xserver)」を選ぶ理由は以下の通り。

エックスサーバー(Xserver)がおすすめな理由

  • 大手レンタルサーバーで、国内シェアNo.1
  • サーバー速度もNo.1で、圧倒的ハイスペック
  • 多くのブロガーが使用しているため、Xserverに関するノウハウがたくさんネットに転がっている

この他にも、料金面・機能面・サポート面すべて他のレンタルサーバーの会社にまったく劣らないので、デメリットはほとんどありません。

ちなみに、当ブログのサーバーもエックスサーバーです。

特にサーバーにこだわりがない場合は、次の手順に進むため、以下からエックスサーバーのトップページへアクセスしてください。

» エックスサーバーにアクセスする

STEP2:サーバーレンタルの申し込みをする

上記をクリックすると、下記のページに飛びます。
そして、下記のページにある「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

サーバーレンタルの申し込みをする1

続いて、下記のページの「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックしてください。

サーバーレンタルの申し込みをする2

クリックすると、申し込み内容を入力するページになります。

サーバーレンタルの申し込みをする3

それぞれ以下のように入力してください。

サーバー契約内容

  • サーバーID:特に変更しなくて大丈夫です
  • プラン:個人ブログの場合、「スタンダートプラン」でOKです(法人はプレミアムがおすすめ)
  • WordPressクイックスタート:「利用する」にチェックを入れる
  • サーバー契約期間(③でチェックを入れたら項目が出現):おすすめは12ヶ月です

契約期間については、お試しで3ヶ月などでもいいですが、ほとんどのブロガーが12ヶ月で契約していますね。

STEP3:ドメイン契約の内容を入力する

ドメイン契約の内容を入力する

続いて、サーバー契約内容の下に「ドメイン契約内容」がありますので、記入しましょう。

ドメイン契約の内容を入力する

ドメインは、ブログのURLのこと。

例えば、当ブログなら「will-blog.com」の部分のことですね。

ドメイン名のポイント

  • ドメイン名は後から変えられないので、慎重に選びましょう。
  • 日本語は避けましょう。
  • ドメイン名の後ろは、「.com」「.org」「.net」などを選んでおけばOKです。
  • ドメイン名はSEOに影響しません。
  • すでに他の人が使っている場合はエラーが出ます。別のドメイン名にしましょう。

STEP4:WordPress情報・お客様情報・お支払い方法を入力する

WordPress情報・お客様情報・お支払い方法を入力する

続いて、WordPress情報を記入します。

WordPress情報

WordPress情報を入力する

  • ブログ名:好きな名前でOK(後から変更可能)
  • ユーザー名:好きな名前でOK(後から変更可能)
  • パスワード:厳重なパスワードを入力
  • メールアドレス:WordPress管理に使いたいメアド

「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」は、WordPressにログインする際に必要となるので、必ずメモするようにしましょう。

入力が終わったら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック。

お客様情報

続いて、お客様情報を上から順番に入力していきましょう。

お客様情報を入力する

お支払い方法

次に、お客様情報の下にある「お支払い方法」を入力していきます。
「クレジットカード」または「翌月後払い(コンビニ/銀行)」を選びましょう。

お支払い方法を入力する

「お客様情報」「お支払い情報」を入力したら、「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」をチェックを入れます。
そして、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックしてください。

お申込み内容の確認へ進む

STEP5:入力内容の確認をする

続いて、登録したメールアドレス宛にメールが送られてくるので、「確認コード」を入力して「次へ進む」をクリックしてください。

入力内容の確認をする1

ちなみに、メールは以下のように送られているはずです。

入力内容の確認をする2

続いて入力内容を確認するページになるので、内容をすべてチェックしましょう。(画像では一部省略してます。)

入力内容の確認をする3

確認が終わったら、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

入力内容の確認をする4

STEP6:SMS・電話認証をする

続いて、SMS・電話認証をします。以下のように入力してください。

SMS・電話認証をする1

  1. 居住国を「日本」に選択して、赤枠内に電話番号を入力します
  2. 認証コードを取得する方法を選択します
  3. 最後に「認証コードを取得する」をクリックします

続いて下記の画面に切り替わるので、取得した5桁のコードを空欄に入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

SMS・電話認証をする2

すると、下記のような申込み完了の画面が出てきます!

SMS・電話認証をする3

これでエックスサーバーでの手続きはすべて完了です!お疲れさまでした!

といっても、すぐに使えるわけではなく、設定完了から1時間~24時間ほどでアクセス可能になるので、少しお待ち下さい。

もしアクセスができない場合はサポートセンターに問い合わせをしましょう。

STEP7:WordPressにログインする

WordPressにログインする際は、「■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに書いてあるWordPressログイン情報の「管理画URL」を開いてください。

WordPressにログインする1

すると、以下のようにWordPressのログイン画面が表示されます。
そして、Xserverで登録した「ユーザー名またはメールアドレス」および「パスワード」を入力してください。

WordPressにログインする2

以下のような管理画面が表示されれば、ログイン完了です。お疲れさまでした!

WordPressにログインする

開設後すぐにやるべきWordPressブログ初期設定9選

絶対やっておくべきWordPressの初期設定(9つ)

ここからは絶対にやっておくべきWordPressの初期設定を解説していきますね。それぞれ以下の通り。

  1. WordPressのSSL化の設定
  2. パーマリンクの設定
  3. サイトマップの作成
  4. テーマ(デザイン)の設定
  5. ASPに登録
  6. プラグインの設定
  7. グーグル アナリティクスの設定
  8. サーチ コンソールの設定
  9. その他細かい設定

先程までは「ブログを開設する=家を建てる」でした。
ここからは「ブログの初期設定をする=家具を用意する」と思ってもらえればOKです。

実際家具がないと家に住むことができないように、ブログも初期設定ができていないと適切に運営していくことができないんですよね、、、。

なので、最後の一踏ん張りを一緒にがんばりましょう!

①WordPressのSSL化の設定

結論、エックスサーバー契約時にWordPressクイックスタートを選択した場合はすでにSSL化設定が行われているので、不要です。

ただ、この状態だと「http」と「https」のURL両方にアクセスできる状態になってます。
なので、その「http」のURLを「https」へ転送する設定をしていきます。

かなり専門的な話になってきているので、基本思考停止で下記の順番に手続きをしていけばOKです。

STEP1:まずはWordPressでSSL化の設定

URL内の「http」を「https」に変更します。

まずWordPress管理画面で、「設定」→「一般」をクリック

WordPressのSSL化の設定1

すると、下記の設定画面が出てきます。

WordPressのSSL化の設定2

続いて、下記のように変更してください。

  • キャッチフレーズ:必要な場合のみ記載(今回の設定には関係なし)
  • WordPressアドレス:「http」の部分を「https」に変更(最初からhttpsなら変更の必要なし)
  • サイトアドレス:「http」の部分を「https」に変更(最初からhttpsなら変更の必要なし)

変更したら、「変更を保存」をクリックして設定完了!

STEP2:次に「.htaccess」ファイルに常時SSLの設定を行う

ここでは、「http://」で検索されても、正しく「https://」に転送されるよう「リダイレクト」の設定をしていきます。

まずエックスサーバーの「サーバーパネル」を開いてください。

WordPressのSSL化の設定3

※もしログインIDとパスワードがわからない場合は、メール「【Xserver】◾️重要◾️サーバーアカウント設定完了のお知らせ」を確認してください。

そして、「ホームページ」→「.htaccess設定」をクリックしてください。

WordPressのSSL化の設定4

下記のように出てきたら、今回作成したサイトURLの「選択する」をクリックしてください。

WordPressのSSL化の設定5

次に、「.htaccess編集」タブをクリックして、書かれている文字列をわかりやすい場所にコピペしておいてください。

※元々記述されている部分を消したり、変更すると正常にアクセスできなく可能性があります。
元のコードを残しておけば、失敗しても元に戻せるので、必ずどこかわかりやすい場所にコピペしておくことをおすすめします。

続いて、文字列の一番上の部分に以下のコードを追加してください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

コードを追加したら下記のようになります。

WordPressのSSL化の設定6

問題がなければ、「確認画面へ進む」→「実行する」と進めてください。
下記のように出れば、設定完了です。

WordPressのSSL化の設定7

②パーマリンクの設定

続いて「パーマリンクの設定=記事のURL設定」です。

http://will-blog/test-post

赤文字の部分を決めていくのが、パーマリンクの設定です。

SEO的にも大事な点なので、今のうちに設定しちゃいましょう。

パーマリンクの設定方法

はじめに、WordPress管理画面の「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

パーマリンクの設定1

続いて、「カスタム構造」を選んで、「/%postname%/」をクリックします。

パーマリンクの設定2

入力できたら、「変更を保存」をクリック。

パーマリンクの設定3

これで設定完了。ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになりました。

ちなみに、設定完了すると上記の画像のように、「投稿名」にチェックが入っているはず。これで問題なしなので、ご安心を。

③XMLサイトマップの作成

続いては「XMLサイトマップの作成」です。

XMLサイトマップは、Googleロボット向けにサイトの構造やコンテンツを教えるファイルです。サイトの設計図みたいなものですね。

Googleロボットにサイト巡回を促すXMLサイトマップはSEO的にも効果があるので、ぜひやりましょう
詳しくは下記の記事にて解説していますので、ご覧ください。

【WordPress】サイトマップの作り方・送り方【プラグインで簡単解決】
【WordPress】サイトマップの作り方・送り方【ヒント:プラグイン】

続きを見る

④テーマ(デザイン)の設定

次にやるべきことはブログの「テーマ」を決めることです。

先程の家の例でいうと、「ブログのテーマを決める=家の外装・内装を決める」というイメージですね。

また、テーマにも無料版・有料版とありますが、ブログで稼いでいきたいと考えている人はこの時点で有料テーマを導入した方がいいです。

最初から有料テーマを導入すべき理由

  • ブログをプロ級のデザイン、構成、機能にしてくれるから
  • 必要なSEO対策を自動でしてくれるから
  • テーマを変更するのにかなりの時間と労力がかかるから
特に最後のテーマ変更に時間がかかるという点が大きくて、、、。
ぼくのブログも無料テーマ→Manablog Copy→AFFINGER6(現在のテーマ)という順に変えていますが、テーマを変えるたびに1週間近く時間をかけてしまっていました、、、。

なので、テーマを導入するなら最初から有料テーマを導入するようにしましょう。

特にこだわりがない人は、【AFFINGER6レビュー】1年以上利用した感想【神テーマでした】を参考に僕が使っている「AFFINGER6」の導入をおすすめします。

「いや、ちゃんとWordPressテーマを比較して決めたいです」という方は、下記の比較記事ぜひご覧ください。

【2021年】おすすめの有料WordPressテーマ7選を徹底比較
【2022年版】WordPressのおすすめテーマを比較【7選】

続きを見る

⑤ASPに登録

ブログで稼ぎたいと考えているなら、「ASPへの登録」も必須。

なぜなら、初心者ブロガーは自分の商品を持っていないので、ASP経由でアフィリエイト商品を売らないと稼げないからです。

実際稼いでいるブロガー・アフィリエイターはあらゆるASPに登録し、アフィリエイト商品を売ることで収益を上げています。

ちなみに、ASPは無料で登録・利用できます。下記の記事を参考にまずは無料登録してみてください。

【2021年】ブログ初心者が安心して登録できるASP一覧【最新全12社】
【2022年】ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASP12選

続きを見る

⑥プラグインの設定

プラグインは、「WordPressの機能を拡張して、もっと使いやすくするツール」のことです。

例としては、自動で画像を圧縮してくれる「EWWW Image Optimizer」や自動で目次をつくってくれる「Table of Contents Plus」など。

その他にもブログのセキュリティを強化してくれるプラグインなど種類は豊富です。

当ブログでも導入しているおすすめのプラグインを解説しているのでぜひ下記の記事をチェックしてください。
もちろん導入方法も解説しています。

必ず入れるべきWordPressプラグインのおすすめ【12つだけでOK】
WordPressプラグインのおすすめ12選まとめ【入れすぎ注意】

続きを見る

⑦グーグル アナリティクスの設定

Googleアナリティクスは、Google公式の「ブログの運営状況を分析するツール」です。

Googleアナリティクスでできること(一部)

  • 1日、1週間、1ヶ月、1年間でブログが閲覧された数
  • ブログ閲覧者の地域別・性別・年齢別などのデータ
  • パソコン、スマホ、タブレットどれでブログを見られているか

上記以外にもいろいろな角度で分析できます。ブログを伸ばしたいなら必須の分析ツール。
アナリティクスの設定は、以下の記事を見ながらやれば5分くらいでできます。

【WordPress】Googleアナリティクスを設定する方法【5分でできる】
WordPressにGoogleアナリティクスを設定する方法【初心者も余裕】

続きを見る

⑧サーチ コンソールの設定

Googleサーチコンソールは、「どのキーワードで自分のサイトが検索されているのかを分析するツール」です。

Googleサーチコンソールでできること(一部)

  • 書いた記事がどのキーワードで検索されているのか
  • 書いた記事が検索順位で何位くらいなのか
  • 書いた記事がどのキーワードで検索され、どのくらいのクリックされているのか

こちらもブログを伸ばしていきたいなら必須ツールなので、必ず設定しておきましょう。
サーチコンソールの設定も5分くらいでできます!

なお、先にGoogleアナリティクスを設定しておいてください。
WordPressにサーチコンソールを設定する方法【5分で簡単】
WordPressにサーチコンソールを設定する方法【5分でできる】

続きを見る

⑨その他細かい設定

①~⑧の設定ができていれば、基本OKです。

ただ、WordPressには他にも細かい設定があります。ここから先はお好みになってしまうので、時間があるときにいろいろ弄ってみましょう。

WordPressブログを始めたらあとは記事を書くのみです

WordPressブログを始めたらあとは記事を書くのみ!

以上で、WordPressブログの始め方と設定方法の解説は終わりです。おつかれさまでした。

この後はというと、「とにかく記事を書きまくるのみ」です。

とはいっても最初は「記事を書いても読まれないんじゃ、、、」という不安がありますよね。
そんな人は、記事を書いたら僕のTwitterに書いた記事をリプやDMで送ってください。

僕自身Twitterで1,500名近いフォロワーさんがいます。Twitterであなたの記事を「RTで拡散」して最初のスタートダッシュをお助けします!

ウィルのTwitterは» こちら

さて、ここからはぼくと同じブログ仲間です。
一緒に幸せなブログライフを送っていきましょう!

ぜひ下記の記事を参考にブログ記事の初投稿をしてみてください。

ブログ初投稿で書くべきおすすめの内容【結論、なんでもいい】
【初心者】ブログの初投稿で書くべきおすすめの内容【注意点も解説】

続きを見る

それでは、また。

-ブログ運営