ブログ運営

ブログ月間1000PV獲得の目安とその方法【記事数・期間・収益】

2021年8月8日

ブログ始めてみたけど、全然月に1000PVもとれる気がしないな。すでに1000PVを突破している人は何記事くらいで達成したのだろう?すでに1000PVを突破している人にPVを増やすコツを聞きたい。
悩んでいる人
うぃる
今回はこうした悩みに答えます。

本記事の内容

  1. ブログで月間1000PV獲得の目安【記事数、期間、収益】
  2. ブログで月間1000PV達成するまでにやるべきこと
  3. ブログで月間1000PV達成するまででやってはいけないこと

本記事の執筆者


記事の信頼性

ウィル(@willblog13


この記事を書いている僕はブログ開始約6ヶ月で1000PVを達成しました。

そんな僕がブログで月間1000PVに達するまでのプロセスについて紹介します。

ペースとしては普通かちょいと遅いくらいですかね。
逆に今苦労している人に寄り添った内容になっていると思いますので、ぜひ見ていってください。

この記事を読めば、PV数を伸ばすコツを知ることができ、月間1000PVを達成できるようにになりますよ。

ブログで月間1000PV獲得の目安【記事数、期間、収益】

ブログで月間1000PV獲得の目安【記事数、期間、収益】

はじめに、ブログ月間1000PV達成したときの「記事数」「期間」「収益」の基準を紹介していきます。

ぼくの体験談に沿って紹介していくので、他のブロガーさんと異なる部分があるとは思いますが、参考としてご覧ください。

ブログ初投稿から月間1000PV達成するまでの期間

まず、ブログで月間1000PV達成したまでの期間に関しては、「6ヶ月」です。

ちなみに、これはブログ初記事からの換算で考えています。
初記事の投稿が2020年9月2日で、月間1000PV達成したのが2021年2月なので、約6ヶ月ですね。

といいつつ、大事なのは期間ではないです。

ぶっちゃけ、人それぞれ記事の更新スピードは違うので、、、。

なので、肝心なのは記事数かなと思います。
ということで、続いて1000PV達成したときの記事数を紹介します。

ブログで月間1000PV達成したときの記事数

ブログで月間1000PV達成したときの記事数に関しては、「44記事」です。

具体的には下記のように記事を更新していました。

2020年9月10
2020年10月20
2020年11月6
2020年12月4
2021年1月0
2021年2月4

6ヶ月で44記事ということは月平均7記事くらい、だいたい4日に1記事更新しているペースですね。

正直なところ、44記事で1000PVが早いのか遅いのかはわかりません。

ただ、初心者が数記事書いただけで1000PVはありえないですし、しっかりと量をこなすことが重要です。

さらにいうと、書いた記事が検索順位に正しく反映されるのには大体3~6ヶ月かかると言われています。

ということは、いくら最初の1ヶ月で大量の記事を書いたとしてもその直後はPVは上がらず、実際は6ヶ月後くらいにPVが増える感じになります。

だからこそ、ブログは継続されないんですよね、、、。
なお、ブログ継続率については【2022年最新】ブログ継続率の調査結果をまとめましたで紹介しています。

逆にこのカラクリを知っておくと、挫折しにくくなるのでぜひ覚えておいてください。

ブログで月間1000PV達成したときの収益

ブログ月間1000PVのときの収益は、、、、、、

0円です!!!

つまり、ブログ初投稿後6ヶ月で0円、ブログ44記事で0円、ということ。

しかし、これが現実。

だからこそ、【2021年最新】ブログ継続率の調査結果をまとめましたでまとめたようにブログの継続率はめちゃくちゃ低いんですよね。

最初の1000PVまでは修行期間だと割り切って、日々記事を更新していきましょう。

ブログで月間1000PV達成するまでにやるべきこと

ブログで月間1000PV達成するまでにやるべきこと

現実的な話、記事を闇雲に書いても1000PVにすら届かないです。

ブログ初心者が記事を書く際には意識すべきことがたくさんあります。それが以下の通り。

  • SEOの勉強をしつつ、とにかく記事を増やす
  • ロングテールキーワードを狙う
  • 余裕があればキーワード選定する
  • Google AdSense、各ASPサイトに登録する
  • SNSも同時に育成する

ブログ初心者のあなたに月間1000PVを達成するまでにやるべきことを解説していきます。

SEOの勉強をしつつ、とにかく記事を増やす

ブログを読まれるには、狙ったキーワードで検索上位になることが必須です。

そこで、必要となるのがSEOの知識

SEOとは、記事を検索上位に表示するためのサイト構築、記事構成のテクニックのこと。

SEOの知識はいずれにせよ必要となるので、初心者の段階でとにかく叩き込んでいきましょう。

有名ブロガーのSEO記事を読んでもいいし、本で勉強してもOKなので、早めにSEOの知識を頭に入れておくようにしましょう。

ロングテールキーワードを狙う

ブログ初心者こそすべきなのは、ロングテールキーワードを狙うこと。

ロングテールキーワードとは、複数のキーワードの組み合わせで構成された、検索キーワードのことです。

例えば、

「ブログ」→ビックキーワード(検索ボリューム368000)
「ブログ wordpress 始め方」→ロングテールキーワード(検索ボリューム140)

となります。

「え?それだったら検索ボリュームの多いビックキーワードを狙ったほうがいいんじゃないの?」

と疑問に思うかもしれません。

たしかに、検索ボリュームが多いキーワードの方がPV数が増えますが、問題は検索上位に表示されるかという点。

検索ボリュームが多いビックキーワードはみんなが狙うため、競合が強すぎます。
特に企業サイトが参入しているため、一個人のブログが掲載されることはかなり厳しいと思ったほうがいいです。

ということで、初心者の頃はとにかく検索ボリュームが低いキーワードを狙ってブログ全体の評価を上げていきましょう

余裕があればキーワード選定する

そして、ブログの方針がガチガチに固まっていていきなり稼ぐ意志が強いのであれば、キーワード選定も必要です。

検索ボリュームや競合性、サジェストを意識しながらキーワードを選定できれば、収益を生み出す記事を作ることができます。

ただし、収益記事は少しテクニック等が必要。
なので、ブログ初心者は収益性の高いキーワード選定は気にせず、自分の経験に基づいたキーワードをもとに記事を書いていきましょう。

Google AdSense、各ASPサイトに登録する

Google AdSenseやASPには早めに登録して損はないので、この時期に登録しておきましょう。

Google AdSense


Google AdSenseとはクリック型広告で以下のような広告を指します。



Google AdSenseは単価は低いのですが、初心者でも稼ぎやすいので登録は必須です。

ASP


クリック型広告とは別に報酬型広告があります。それが俗に言う「アフィリエイト」です。

そして、アフィリエイト広告とアフィリエイター(ブロガー)をつなぐのがASPです。

主要なASPが以下の5つ。

最低限この5つを登録しておけば不自由はないかなと思います。

なお、ASPについては【2022年】ブログ初心者が安心して登録できるASP一覧【最新全12社】にて詳しく解説しています。

また、ASPを登録したら、一旦どんな広告があるのか見てみましょう。

それだけでも、「あ、ネットサーフィンしててこの広告たくさん見ると思ったら、単価がいいんだ」とかいろいろ発見があるんですよね。

ASPにどんな広告があるかを把握しておけないと、先程説明したキーワード選定もしにくくなります。

なので、ぜひ早めに登録しておきましょう。もちろん登録無料なので。

SNSも同時に育成する

ブログ運営ももちろんですが、同時にSNSも育てましょう。

正直ブログ初心者はSEOでPVを稼ぐよりも、SNSに注力した方が記事は見られやすいと思います。

たとえば、Twitterなどオススメ。
バズるツイートをして、そのツイートのリプ欄に関連する記事を載せるだけで、PVはかなり増えます。
実際僕も論文の読み方でおすすめなのは「落合陽一式」【現役大学院生が紹介】の記事をTwitterで紹介したら、落合陽一さん本人にRTしてもらって、1日に300PVくらい増えました。

SNSも可能性は無限大なので、しっかりと継続していきましょう。

ただ、SNSも最近はフォロワーが増えるまでかなりの時間を有するようになってきたので、焦らず地道に継続するようにしましょう。

ブログで月間1000PV達成するまででやってはいけないこと

ブログで月間1000PV達成するまででやってはいけないこと

先程はやるべきことを紹介しましたが、次はやってはいけないことも紹介します。

ブログで月間1000PVにたどり着く段階で必要のないこともあるので、そこを注意点として簡単に解説していきます。

ブログのデザインにこだわる

一番やってはいけないことは「ブログデザインにこだわること」

まーじで必要ないっっっ!!

人や形から入る人にありがちなので、自覚がある人は要注意。

なぜここまでいうかというと、ぼく自身が失敗したからです。

ぼくもブログ始めたばかりにデザインにこだわりすぎて、全く記事を更新しない時期がありました。
当然記事を更新しないのだから、PVも増えるわけもなく、、、。
さらに、いくら初期段階でデザインを工夫したとて、結局記事を増やしてから不都合が出てきてしまい、デザインを変更することになるんですよね。

なので、肌感覚ではありますがデザインに関しては50記事を超えたあたりから考えるくらいで問題はないです。

とはいいつつ、最低限のデザイン性はあったほうがいいのは事実。

Wordpressテーマについて(すみません、ここからはWordpress利用者向けの話です。)

そこでオススメは「WordPressテーマ」を導入すること。

WordPressのデフォルトデザインを使うのもいいですが、テーマを導入したほうがいいです。

WordPressテーマはデザイン性・機能性が高いだけでなく、カスタムも簡単にできるように設計されているので、初心者にもオススメ。

さらに、SEO対策を施されているのも魅力ですね。

ちなみに、当ブログもACTION(AFFINGER6)というWordPressテーマを使用しています。

ブログ初心者にオススメのWordPressテーマについては以下の記事にて解説しています。
少々お値段は張りますが、お金で時間を買う感覚で導入検討してみてください。

【2021年】おすすめの有料WordPressテーマ7選を徹底比較
【2022年版】WordPressのおすすめテーマを比較【7選】

続きを見る

収益記事ばかり書く

初心者のうちはむやみに収益記事を書かないようにしましょう。

収益記事はとにかく競合が多いので、確実に挫折します。

そもそもブログ開設初期はPV数が集まらないので収益記事を書いたところで、広告をクリックしてもらう数は少なすぎますし。

なので、まずは自分の経験をもとに記事を書きつつ、SEOを勉強しましょう。

ブログの毎日更新

「ブログ開設したぞー!トップブロガーのように毎日更新がんばるぞー!」

と意気込んでいるあなた。

多分ですが、毎日更新は挫折しますよ。

根拠はぼく自身がその1人だったからです。
ぼくもブログ初投稿して1ヶ月後に10月に20記事毎日更新をしました。
しかし、当然初心者なので、記事を書く時間も膨大にかかり、挫折。
挫折するだけならいいのですが、毎日更新の反動でブログを嫌いになり、1ヶ月以上更新しない時期が続きました。

以上のように毎日更新は諸刃の剣。

無理してしまうと挫折したときの反動がでかいので、記事を書くことに慣れていない時期は3日に1回くらいのペースで記事を更新していくのがベストかなと思います。

ただ、毎日ブログの分析やSEOの勉強とかでもいいので、何かしらの形でブログに触れるようにしてください。

ブログ毎日更新ではなく、ブログ毎日接触くらいで進めていきましょう。

「ブログ月間1000PV獲得の目安を徹底紹介」のまとめ

「ブログ月間1000PV獲得の目安を徹底紹介」のまとめ

  • ブログ月間1000PV程度では全く稼げない
  • まずはPV数の小さい記事からコツコツと
  • ブログ初期は無理せず、勉強しながら記事を書いていきましょう

いかがでしたか。

ブログを始めたばかりのときは不安な人は多いはず。

「このまま続けて稼げるのかな・・・?」
「このままPV数が増えたなかったらショックだな」

ぼくも最初はそうでしたので、安心してください。

しっかり今回書いたことをコツコツ続けていけば、必ず結果は出ます。

焦らず自分のペースでブログに向き合っていきましょう。

この記事にプラスで、少し遠くを見通した3000PVまでの道のりに関してもぜひご覧ください。

ブログ月間3000PV獲得の目安とその方法【記事数・期間・収益】

続きを見る

それでは、また。

-ブログ運営