広告 節約術

チョコザップにシャワールームや更衣室はあるの?【設備まとめ】

2022年9月27日

chocozap(チョコザップ)ってシャワールームや更衣室はあるの?トレーニングして汗かいたときどうすればいいの?
悩んでいる人

うぃる
今回はこうした悩みに答えます。

本記事の内容

この記事を書いているぼくは、ほぼ毎日チョコザップに通うヘビーユーザー。証拠は下記の通り。

チョコザップ8月の実績

 

チョコザップ9月の実績

 

画像:chocozap公式アプリの記録日記より

そんなぼくが、chocozap(チョコザップ)内の設備について詳しく解説していきます。

結論を言うと、チョコザップには更衣室はあるけど、シャワールームはありません。

だからといって「チョコザップは設備がひどい!」みたいなことはなく、他は設備が充実しています。

今回はそんなチョコザップの設備状況について解説していきます。

お得に入会する方法あり!(最大3,600円割引

【初期費用0円】チョコザップのクーポンコード・キャンペーンまとめ
チョコザップのクーポンコード・キャンペーンまとめ【初期費用0円】

続きを見る

チョコザップにシャワールームや更衣室はあるの?【設備まとめ】

チョコザップにシャワールームや更衣室はあるの?【設備まとめ】

一般的なトレーニングジムでよくある設備について、chocozap(チョコザップ)にあるのかを以下の表にまとめました。

 一般的なジムchocozap
シャワールーム
更衣室◯(鍵つき)◯(鍵つき)
ロッカー◯(鍵つき)△(鍵なし)
洗面台
トイレ△(店舗による)

チョコザップにシャワールームはない

残念ながら、chocozap(チョコザップ)にはシャワールームはありません。

というのも、『チョコザップが安い理由』の記事でも解説したように、チョコザップは設備をカットすることでコスト削減しているんですよね。

その分月額料金が「2,980円」と格安になっています。安さの代償だと捉えて、我慢するしかないですね。

※なお、初期費用や月額料金はクーポンやキャンペーンなどでさらに安くすることができますよ。

【初期費用0円】チョコザップのクーポンコード・キャンペーンまとめ
チョコザップのクーポンコード・キャンペーンまとめ【初期費用0円】

続きを見る

チョコザップに更衣室はある

chocozap(チョコザップ)に更衣室はあります。しかも一般的なジムと同様、鍵つきの更衣室です。

まあ、女性が多めのジムで鍵なしの方がおかしいので、当たり前っちゃ当たり前。

チョコザップに更衣室はある

更衣室には上の画像のとおり、以下が備え付けてあります。

  • 鍵つき
  • 体重計あり
  • カゴあり
  • ハンガーあり

なお、更衣室は1店舗に1つずつくらいしかないのはちょっと難点。ちなみに、男女兼用です。これもコストカットの影響ですね。

チョコザップはなぜ安いのか?怪しくないの?【安い理由を解説】
チョコザップはなぜ安い?怪しくないの?【安い理由を解説】

続きを見る

チョコザップにロッカーはある

チョコザップにロッカーはある

続いてロッカーですが、チョコザップには鍵なしロッカーがあります。
残念ながら鍵つきのロッカーはありません。

でも、チョコザップはそこまで広くないので、トレーニングしている場所からロッカーを監視できます。AI監視カメラもあるので安心です。

窃盗・盗難などの不安が多いロッカー周辺には通常の倍以上のカメラを設置。

引用:chocoZAP(ちょこざっぷ)|RIZAP監修の24時間ジム

どうしても気になる人は、貴重品だけマシンに身につけておくのが良いと思います。

チョコザップに洗面台はある

チョコザップに洗面台はある

続いて洗面台については、どの店舗にもあります。
ちなみに、鏡つき・ハンドソープつきです。

洗面台があるのは以下の点でありがたいですよね。

  • 手を洗って感染予防できる
  • 顔を洗うことができる
  • 乱れた髪を整えることができる

洗面台はフル活用していきましょう。

チョコザップはトイレがない店舗の方が多め

最後にトイレですが、チョコザップにはある店舗とない店舗があります。
特に都心の店舗にはトイレがないようです。

トイレがない店舗に行く場合は、事前に別の場所で済ましておくなど対処する必要がありますね。

こちらも少し我慢しなきゃいけない点です。

店舗についてはチョコザップの公式ページにて確認できます。
» エリアから探す | chocozap(ちょこざっぷ)

シャワールームがないチョコザップの対処法

シャワールームがないチョコザップの対処法

シャワールームがないということはトレーニングでかいた汗を洗い流せないということ。

じゃあトレーニング後はどうケアすればよいのか、対処法を3つほど考えました。
それが以下の通り。

  1. 着替えを準備しておく
  2. タオルや汗拭きシートを駆使する
  3. 自宅に直帰する

①着替えを準備しておく

1つ目は着替えを準備しておくということ。

特に仕事帰りのサラリーマンとか、次の予定を控えている人は着替えを準備しておくと安心です。

ぼくも普段はスーツとかワイシャツで通っているのですが、人と会う予定があるときはスポーツウェアを用意するようにしています。

荷物になるのが難点ですが、仕方ないですね。

チョコザップに適した服装を知りたい方は下記もどうぞ。

チョコザップはどんな服装で行けばいい?【革靴・スーツでもOK】
チョコザップはどんな服装で行けばいい?【革靴・スーツでもOK】

続きを見る

②タオルや汗拭きシートを駆使する

続いてはタオルや汗拭きシートを駆使するということ。

汗は放置していると匂いの原因になるし、下手したら風邪を引きます。
タオルや汗拭きシートで汗を取り除くようにしましょう。

これに着替えをプラスできたら完璧ですね。

特に男性は気をつけましょうね・・・。
チョコザップに男性はどれくらいいる?【女性ばかりではない】
チョコザップに男性はどれくらいいる?【女性ばかりではない】

続きを見る

③自宅に直帰する

最後が、「気にせず自宅に直帰する」という考え方です。

たしかにそのまま自宅に帰るだけならわざわざ着替えとかタオルとか用意しなくてもいいですよね。

ぼくも家の近くにチョコザップがあるので、汗をかいてもそのまま歩いて帰ったりします。

なお、ジムから自宅に帰るまでに電車を経由する場合については、着替えやタオルを準備してケアするのがいいと思います。マナーであり、エチケットなので。

チョコザップのその他設備

チョコザップのその他設備

chocozap(チョコザップ)のその他の設備についても触れておきます。シャワーや更衣室以外にはこんな設備があります。

  • トレーニングマシン
  • 前面鏡張りのストレッチスペース
  • 美容ルーム
  • フリーWi-Fi

それぞれ紹介していきます。

トレーニングマシン

はじめはトレーニングマシンについて。
chocozap(チョコザップ)には下記のマシンがあります。

  1. 肩を鍛える「ショルダープレス」
  2. 胸を鍛える「チェストプレス」
  3. お腹を鍛える「アブドミナル」
  4. 背中を鍛える「ラットプルダウン」
  5. 上腕二頭筋を鍛える「アームカール」
  6. 上腕三頭筋を鍛える「ディップス」
  7. 前ももを鍛える「レッグプレス」
  8. 内ももを鍛える「アダクション」
  9. 尻を鍛える「アブダクション」
  10. ランニングマシン「トレッドミル」
  11. エアロバイク

割と充実しているんですよね。

チョコザップにあるマシンや器具の使い方』の記事もあるので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

チョコザップのマシン(筋トレ器具)種類・使い方【画像・動画あり】
チョコザップのマシン(筋トレ器具)の種類と使い方【効果も紹介】

続きを見る

前面鏡張りのストレッチスペース

前面鏡張りのストレッチスペース

chocozap(チョコザップ)にはストレッチスペースもあります。しかも、画像のとおり前面は鏡張りです。

トレーニングの前後にストレッチをする人も安心ですね。
しかも前面鏡張りなので、ストレッチのフォーム等も確認することができます。

自宅でこのレベルの鏡を持っている人はいないと思うので、ちょっとお得感がありますよね。

美容ルーム

美容ルーム

chocozap(チョコザップ)の大きな特徴が「美容ルーム」があること。
美容ルームでは、セルフエステを行うことができます。

脱毛器具の導入も随時始まっており、美容ルームのさらなる拡大が期待できそうです。

ちなみに、部屋は「女性専用ルーム」と「男女兼用ルーム」に別れているので、女性も安心です。

男性もご安心を。男性は兼用ルームでエステを体験できますよ。

詳しくは『チョコザップのセルフエステの使い方と効果』で詳しく解説しています。

チョコザップにあるセルフエステの使い方・予約方法まとめ【簡単】
チョコザップにあるセルフエステの効果・使い方まとめ【簡単】

続きを見る

フリーWi-Fi

なんと、chocozap(チョコザップ)にはフリーWi-Fiがあります。
トレーニング中に気軽にYouTubeを見たりラジオを聞いたりできますね。

動画見たい人たちのためにマグネット式のスマホスタンドも用意してあります。チョコザップさん親切すぎ・・・。

ほぼ毎日チョコザップに通っているぼくですが、今のところ「接続悪いな」とか「Wi-Fi遅いな」と感じたことはありません。

Wi-Fiのパスワードが店舗によって違うため、行く店舗を変える度にWi-Fiに入り直さないといけないのは欠点。改善を願いましょう。

ちなみに、IDとパスワードは壁に貼り付けてある紙を見ればOKです。

上記のようにシャワーとトイレがないこと以外はかなり快適な空間になっています。
これなら筋トレやエステも続けやすいですよね。

チョコザップにはどんな服装でいけばいい?

チョコザップにはどんな服装でいけばいい?

シャワーなし・ロッカー鍵なしと聞いて気になるのが、チョコザップはどんな服装でいくのがいいの?ってことですよね。

結論は、なんでもOKです。
いい加減なことを言っているわけではなく、チョコザップさんが公式で言っています。

革靴やビジネススーツ、普段着のままでお越しいただいても問題ございません。なお、露出の多い服装や汚れの目立つ服装などはトラブルになりかねますので節度を守った服装でお願いいたします。

引用:服装について教えてください。 |よくあるご質問|chocozap

服装に関しては別記事で解説しました。

チョコザップはどんな服装で行けばいい?【革靴・スーツでもOK】
チョコザップはどんな服装で行けばいい?【革靴・スーツでもOK】

続きを見る

チョコザップの設備に関するよくある質問

チョコザップの設備に関するよくある質問

Q. 駐車場・駐輪場はある?

A. 店舗によります。アプリや公式WEBページの「ジムを探す」で確認できます。
ただし、基本はどちらもともない場合が多いです。
どんなところにに店舗があるかはチョコザップ公式ページを確認してください。
» エリアから探す | chocozap(ちょこざっぷ)

Q. どのくらいの頻度で清掃が行われてるの?

A. chocoZAPの公式では以下のように書かれています。
週2~3回の頻度で、店舗の清掃・マシンメンテナンス・備品の補充を行っております。
引用:清掃頻度について教えてください。 |よくあるご質問|chocozap

ぼくはまだその場面に遭遇したことないですが、たしかに常に綺麗な状態が保たれています。

Q. 飲食はしていいの?

A. 飲み物→OK
食べ物→NG
ちなみに、店舗によっては無人レジでRIZAP商品(水、プロテイン、プロテインバーなど)が売っています。

まとめ:チョコザップにシャワーはないけど、問題なし!

まとめ:チョコザップにシャワーはないけど、問題なし!
  • chocozap(チョコザップ)にシャワールームはない
  • しかし、軽くトレーニングするくらいなら十分な設備が整っている
  • 汗かくのが気になる人は着替えやタオルの準備を忘れずに

シャワールームがないとはいえ、設備は思った以上に充実していますよね。

ほぼ毎日チョコザップに通うぼく自身も快適にトレーニングできています。
というか、快適にトレーニング通えるからこそ、毎日継続できているのだと思います。

「運動や筋トレを習慣化したいな」
「仕事帰りにサクッと運動するきっかけがほしいな」

と思う人は意外に多いハズ。そんな人はchocozap(チョコザップ)がオススメです。

また、チョコザップはキャンペーンもかなり豊富。初期費用が0円になるチャンスもあるので、使わない手はないですね。キャンペーンの最新情報は下記から。

【初期費用0円】チョコザップのクーポンコード・キャンペーンまとめ
チョコザップのクーポンコード・キャンペーンまとめ【初期費用0円】

続きを見る

それでは、また。

-節約術
-